フランス旅行1日目&2日目!~夜のパリを散策編~

trip

なんか母とフランス旅行にいくことに。母となので、添乗員付きのツアーでしたが、短い日数で色々周れて、とっても楽しかった!そんなフランス旅行について、書き留めておきます。

ちなみに今回参加したのは、阪急交通社の6日間パリとモンサンミッシェルの旅で、¥120,000くらいのツアーでした!美術館の入館料や食事もついているので、かなり安い旅行だったと思います。さて、本題へ。

 

スポンサーリンク



 

日本出発!シャルルドゴール空港へ!

 

出発は、10時50分羽田発のJAL便です!

空港についてから、最初に予約していたWiFiを取りに行きました!今回借りたのは、「グローバルWiFi」さんです。フランスで問題なく、母と2人で一緒に使っても全然大丈夫でした!ただし、1日で充電が切れるので、WiFiの充電はしっかりと! 「グローバルWiFi」→ http://townwifi.com/

そして、ツアーカウンターで説明を受けて、eチケットなどなど受け取り、各自出国手続きをして、軽く朝ごはんを食べて、出発となりました。離陸安定後に、飲み物とお昼ごはんです。和食は肉じゃがでした。そして、お約束のハーゲンダッツのアイス!12時間の長時間フライトだから、なんとか寝たいなーと思って、ワインも3杯いただきました。

 

ちなみに、航路が日本を出て、ほとんどロシアの上を飛んでいるので、凍った土地しか見えないの。大きな川も凍ってるよ。

 

映画を見て、本読んで、音楽聞いて、寝てを繰り返し、離陸後7時間くらいで軽食タイムです!ビーフタンシチューのパン・・・まずくはないけど、普通でした。そして、離陸10時間後に夜ごはんタイム。くまもんセットのごはんがかわいー!!こういうのやっぱりテンション上がっちゃう。中身は春雨ヌードル、サラダ、カスタードケーキでした。

 

そして、やっと、やっと到着です!!長い!疲れた!パリの時間で、15時半(日本は23時半)!

 

スポンサーリンク


 

 

フランス到着!

 

12時間のフライトを終え、フランスのシャルルドゴール空港に到着!!入国審査をしようと、5つくらい空いているイミグレに並んでいると、バタバタと窓口が閉まり、窓口は1つだけに・・・。勤務時間が終わったようで、並んでいる旅行者がたくさん居ようとお構いなしに、帰宅するフランス人。着いて10分で、日本との違いを感じる!残業しない文化なんです。

荷物を受け取り、バスでホテルへ向かいます。この日は空港近くのロワシーという地区の安ホテル。空港から10分くらいの距離にあり、周辺にはたくさんホテルが並んでいます。周りには何もないので、空港で軽食を買っておきました!

 

軽く荷ほどきをして、まだ夕方だったので、パリに繰り出すことに!シャルルドゴール空港からのタクシーは、一律50ユーロで、バス、電車もあるので、空港からパリに行くのは、簡単!私たちは、ホテルのフロントからタクシーを呼んでもらいました!日本語はどこも通じないけど、片言の英語で、なんとかなった~。「ボンジュール。タクシープリーズ。ミュージアムルーヴル。」で、通じたよ。

 

スポンサーリンク


 

 

夜のパリ散をお散歩!

 

ホテルからのタクシーは空港からと違って、メーターになるので、少し高くなるかも?と言われていたけど、定額50ユーロ(50ユーロ=約6,000円)で行ってくれました!空港近くのロワシーからは、帰宅の時間で道が少し混んでいて、50分かかったよ。タクシーからの景色は、想像していたフランスではなく、意外と殺風景だったな。フランスといえば、パリを想像していたので、郊外は・・・うーんなんとも言えない感じ。

 

さて、ルーヴル美術館前に到着!!もうね、感動!!素敵!!きれい!!想像していたフランスがここにあったよ!18時くらいだったので、暗くなり、ライトにほんのり照らされて、さらにきれいなの!!どうしても、ルーヴルピラミッドを夜に見たかったの!!昼より素敵!

 

ルーヴル美術館の建物は、元々宮殿だったので、敷地も広く、建物も立派で素敵。フランス人は伝統ある建物や、その美観を大切に街づくりをしてきたんだけど、この近代的なピラミッドを作るってなった時は、猛反対だったそう。ちなみにこのピラミッドは、美術館の入り口なの。なんだかんだ、完成したら、マッチしていてフランス人にも好評だとか。

ルーヴル前では、みんな写真撮影していて、それも見てるのも面白かったし、もちろん私も撮る!そして、ルーヴルの向かいの門から、遠くにきらきらライトアップされた、エッフェル塔も見えたよ!

 

フランスは観光大国で、世界中の人がいるだけあって、夜でもたくさんの人がいたよ!そして、物売りさんもたくさんいる〜w(観光地あるある)

そして、ルーヴル美術館から、歩いてオペラ座へ!!大通りを真っ直ぐ、ゆっくり徒歩10分くらいです。途中ルブタンに寄ろうと思ったらもう閉まってて残念。この時19時10分くらいかな。残業しない、日曜日働かない、ときっちりしているフランスなので、お店が閉まるのも早い。日本もそうなれば良いのにね!

 

あと、途中に、「モノプリ」というパリで有名なスーパーがあって、そこのエコバッグをお土産用に大量購入しました!1つ1.5ユーロ(180円)だったかな?日本で買うと800円くらいするので、これは安い!

そして、フランスで一番有名なオペラ座のオペラガルニエに到着!ガルニエさんが設計したオペラ座で、今も毎日オペラやバレエの公演が行われている場所なのです。ここも観光スポットなので、たくさんの人!!ライトアップされていて、こちらもまたキレイ〜!ルーヴルやオペラガルニエだけが、古く素敵な建物なわけではなく、パリの街ほとんどの建物が歴史ある建物なので、360度ぐるっとして見ても、オペラ座がマッチしている街並みなの。(日本だと、この建物だけ歴史ある感じ!みたいなの多いけど、それとは違うよ)

 

っで、ここでトイレに行きたくなったのだけど、トイレが中々ないの。地下鉄やスーパーにもない。なので、スタバへ行って、トイレをお借りしました。もちろん飲み物買ってね。だが、そのスタバの店内もなんだかおしゃれ〜!!さすが〜!!

 

フランス時間で20時くらいだったかな。日本だと翌4時。ということは・・・日本にいたとしたら、ほぼオールな時間。さすがに疲れたので、ホテルへ戻ります。帰りは、タクシー乗り場で拾ったタクシーで、57ユーロくらいでホテルへ到着です。

スーパーで買った大きいサラダと、ワインを飲んで、おやすみなさい〜。

 

 

 

スポンサーリンク


関連記事一覧