フランス旅行5日目!〜王道のパリ観光編〜

trip

ついに、フランスツアーも終わりに近づいてきました!モンサンミッシェルからパリに戻り、有名どころを巡った1日です。どこを切り取っても絵になるフランス。どこかで見たことのある景色が目の前にあって、嬉しくなりました!!

 

スポンサーリンク



 

いざ、パリへ!

 

モンサンミッシェル地区から、パリへバスで戻ります。なんと所要時間6時間!長旅なので、途中パーキングで休憩をとりながら、無事パリに到着です。

パリいついてから、すぐランチタイムでツアーに含まれているランチをしました。またコースで、野菜スープと白身魚のトマトソースがけと、デザートでした!

 

 

ルーブル美術館!

 

この日のメインは、このルーブル美術館!入館料もツアー代に含まれています。専門の日本人ガイドさんもきて、ルーブルの中へと入り、最初に有名なルーブルピラミッドの真下を通ります。

 

彫刻コーナーでは、有名なミロのヴィーナスさん。

 

絵画コーナーでは、ダヴィンチシリーズ。ダヴィンチはとてもこだわりやさんで、未完成の絵が多いそう。数少ない完成した絵の6点がここルーブルにあるのはすごいことなんだって!そして、モナリザだけ、厳重な展示をしているんだけど、これは日本に貸し出ししだ時に、モナリザに傷をつけたら大変だから大切に!!って日本人が厳重に囲って展示したのを、ルーブルの人も気に入って、真似して展示しているんだって。

 

でも通常、絵の展示は、その絵の表面なども見たりするので、ガラスケースに反射して見にくい展示方法だから、どうなんだろうって意見もあるらしい。

他にも色々1時間半くらい見たけど、古代エジプトのコーナーは行けなかった・・・。一番見たかったよー。でも翌年にエジプト旅行に行ったので、エジプトへの思い叶いました。

 

 

 

スポンサーリンク


 

パリの街を車窓観光!

 

バスに乗り込み、パリの代名詞をぐるっと観光!まずは、凱旋門!!パリの中に凱旋門は複数あるけど、このエトワール凱旋門が1番有名!ナポレオンが作らせた凱旋門なんだけど、凱旋門が完成した時にナポレオンは死んじゃってて、埋葬される前にこの門を初めてくぐったんだって。なんだか切ない。

 

次は、エッフェル塔!!ここにはたくさんの人が!!このエッフェル搭は、フランス革命100年を記念した万博に合わせて造った搭!だけど、鉄製のこの搭をフランス人は、街の雰囲気に合わないって気に入らなかったそう。20年で壊す計画だったけど、人気が出たのと、無線通信が開発されて電波塔に利用できるってことで、現代まで残されているんだって!150年前に造られたのに、当時からエレベーターがあって、そのエレベーターが今も現役で動いているのがまた凄い!!!

 

途中、シャンゼリゼ大通りを通ったり、オペラガルニエを通ったり、パリといえばなところは見れたかな。

 

 

ホテルにて!

 

この後、ホテルへ。この日はパリの北の方のホテルでした。向かいに、パリで有名はスーパーのモノプリがあったので、軽食を買い出しに。なんでも揃っていて、旅行中のスーパーはとっても助かる。日本食が恋しくなり、お味噌汁をお部屋で飲みました。この日は荷造りをして、おやすみなさい。

 

 

スポンサーリンク


関連記事一覧