サムイ島旅行記!1日目&2日目~シンガポール乗り継ぎ&インターコンチネンタルのビーチ編~

trip

3泊5日でタイのサムイ島へ旅行に行ってきました!近くて安くて素敵なビーチリゾート「サムイ島」の雰囲気が、旅行記でお伝えします!

 

スポンサーリンク



 

羽田出発~シンガポール到着!

 

1日目。朝から普通に仕事をしてきました。仕事から帰宅し、慌てて支度をして、21時頃に羽田空港へ。WEBでチェックイン済だったので、荷物を預けて、出国ゲートに入る前にレストランへ行って、夜ごはんを食べました。やはり空港のレストランは高くて、お酒も飲んだけど・・・7,000円もした。旅行前の無駄使い。

離陸1時間前くらいに、出国手続きをして、飛行機に乗りました。今回はシンガポール航空の利用だったのですが、CAさんの制服がかわいいし、CAさんもかわいい!一緒に写真撮ってもらえば良かった〜。

22時50分に羽田空港を離陸しました。ドリンクサービスの後に、CAさんから箱を渡されたので、開けてみたら、ハネムーンケーキ!!!そういえば、今回旅行を申し込みした時・・・ハネムーン特典があったので、ハネムーンてことで予約したのです。その特典は、ホテルで無料ディナーが付くという内容だったので、ここでケーキが出てくると思わずビックリ!!ありがたく頂きました。

 

機内食は食べずに、映画を見て、寝ました。途中に軽食で、メロンパンorビーフシチューパンが出ました。飛行時間7時間半で、シンガポールに到着です!現地時間、5時30分(日本時間で6時30分)。

シンガポールのチャンギ空港はハブ空港だけあって広い~!そして日本語の看板もあるし、迷うことは無いし、きれいなので安心する。次の飛行機まで5時間あったので、空港を出てカジノをしに行くことに。そのまま乗り継ぐ際は、次の飛行機のゲートに移動するだけですが、一度シンガポールに入国するので、イミグレを通り、シンガポール入りしました。

 

 

乗り継ぎの隙間時間に、シンガポールでカジノ!

 

シンガポールへ入国し、マリーナベイサンズのカジノへ向かいます。空港内の「タクシー」の看板をたどって、無事タクシー乗り場に。タクシー乗り場横に、荷物預り所もあるので、荷物が邪魔な時は預けて遊びに行けるので便利!

チャンギ空港から、タクシーで20分くらいでマリーナベイサンズへ到着です。料金は、約1200円。早朝なのもあって、思っていたよりすぐ着きました。そしてシンガポールはきれい!!道路わきの街路樹も手入れされていて、車もきれいでさすがシンガポール。

 

マリナーベイサンズについたら、「casino」の看板を辿って、カジノへ向かいました。セキュリティーが厳しくて、バックパックなどは預けないといけません。帽子の着用も怒られました。天井に防犯カメラが信じられないくらいくっついてビックリwさすがサンズのカジノ!セブや韓国のカジノとはレベルが違うね。(カジノ内は撮影禁止なので写真がなくて伝わらない)

 

さて、カジノの中も広い!!朝6時だけど、プレイしている人がいて安心。とりあえずルーレットとプラックジャックを1時間くらい楽しんで、軽く負けました。またタクシーに乗ってチャンギ空港へ戻ります。一瞬のシンガポール滞在だけど、雰囲気を味わえて楽しかった。

 

出国手続きをして、ラウンジへ。ターミナル2の中央の2階にあるラウンジに行きました。プライオリティーパスを持っていたので、無料でラウンジに入れました〜。ラウンジの中には、軽食があって、サラダ・パン・ポテト・スイーツなどなど。飲み物ももちろん無料で、ビールで乾杯!もちろんフリーWiFiなので、ここでスマホチェックして休憩。テラスもあって、飛行機がみれるの。ただ暑くてずっと外にいれない。でも寒い日本からきたので、暑さが嬉しくてテンション上がっちゃったな~。

 

1時間ほど休憩して、ゲートへ向かいます。チャンギは本当広い。飛行機に搭乗し、いざサムイ島へ出発です。現地時間で10時25分。日本時間は11時25分です。

 

スポンサーリンク


 

 

シンガポール出発~サムイ島到着!

 

サムイへ向かい飛行機は、シルクエアーでした。モニターがついていないので暇です。飛行時間は1時間40分なので、まあなんとかなります。短いフライトなのに軽食サービスありで、シーフードのタイの炒めご飯かチキンラザニアです。圧倒的にチキンラザニアが人気ですぐなくなってたよ。

そして、あっという間にサムイ島到着!!想像通りの田舎な南国の小さな空港で、わくわく!飛行機からバスで、吹き抜けの南国風な建物へ。イミグレはカウンターが2つしかなくて、のんびり。20分くらいかかったかな。そしてついにサムイ島へ入国しました!

 

ホテルまでの送迎は日本で手配済みなので、空港でたところでドライバーさんが待っていてくれました。今回宿泊するホテルが、空港から遠いいのでタクシーだと高いし、事前に調べて「ほうぼう屋」というショップで手配しました。インターコンチネンタルホテルまで1台1000バーツ(約3200円)でした。50分かかる距離でこの値段なので、日本に比べたらだいぶ安い。

ちなみにドライバーさんはパッと見、おしゃれなおばちゃんなんだけど、ヒゲが濃くて・・・多分おかまちゃん。そして、おばちゃん次の仕事の時間があるのかめっちゃ急いで運転。シートベルトしないし、電話しながら運転するし、自由な感じ。

 

サムイ島の街並みは、THE田舎!東南アジアのごちゃごちゃした、低い建物が並んでいて、たくさんの屋台がある感じ。野良犬も歩いていて、みんなノーヘルで原付乗ってるやつ。でもこういう感じ嫌いじゃないんだよね。約50分かかって、インターコンチネンタルサムイに到着。

 

スポンサーリンク


 

 

インターコンチネンタルサムイでランチ&プール!

 

インターコンチのフロントは、南国な感じで開放感あって、海も見えて、この時点で最高!ってなった~。

 

チェックインして、お部屋へ。今回はそこまで良いランクのお部屋ではないけど、オーシャンビューで、バルコニーにデイベッドもある。お部屋はコンパクトだけど、使い勝手は良かった。けど、シャワーの水圧が最悪で。毎日シャワーだけが苦痛だった。海外あるあるの水圧問題ね。

 

さて、軽く荷ほどきして、お腹が空いたので、レストランへ。インターコンチネンタル内のレストランは2箇所。ランチはとりあえずビーチレストランへ行くことに。お部屋から出て、「beach」って書いてある看板を辿ったら、ジャングルみたいな道になって、つり橋まであった!この日以降は、別ルートでカートを使ってビーチへ移動しました。(虫こわいw)

さて、レストランのメニューはインターナショナルとタイフードの両方。っで、ピザとパスタを頼むっていうね。タイ感まったくありません。一緒にビールで乾杯!味は美味しいけど、お値段がホテル価格で少し高い。

 

お腹もいっぱいになったし、暑いので、早速プールへin。ビーチベッドにタオルを敷いてくれたり、お水を持ってきてくれたり、フルーツも無料で持ってきてくれて、至れりつくせりです。プールで涼んで、ビール飲んで、寝てを繰り返し、夕方まで過ごしました。

 

 

インターコンチネンタルサムイのエアバーでサンセット!

 

夕方お部屋に戻りシャワーを浴びて、支度をして、インターコンチ内のバーへ。エアバー(Air bar)といって、崖から飛び出したバーで、180度オーシャンビュー!しかもサンセットが真正面に見えるの!

 

ビジターの人もこのバーにサンセットを見に来るそうで、陽が暮れる前にバーに行かないと席がないかも。と前情報があったけど、意外と混んでいないくて、ベッド席をGET!寝転びながら、お酒飲んでおつまみつまんで、そして、サンセットが目の前に・・・。写真やブログでは伝えきれないけど、本当に感動した!!!ここの景色は最高すぎる!!また行きたい場所です!!

 

結局日が暮れた後もバーでゆっくりして、星空もたくさん見てから、お部屋に戻り、就寝しました。

 

 

 

スポンサーリンク


関連記事一覧