• HOME
  • ブログ
  • handmade
  • 手編み初心者でも、3時間で作れる。ズパゲッティのショルダーバッグ編。

手編み初心者でも、3時間で作れる。ズパゲッティのショルダーバッグ編。

handmade

インスタで見かけたズパゲッティーの手作りバッグが気になって、さっそく作ってみたよ!ざくざく編めるので、初めてでも簡単に完成!ぜひマネしてみてね!

 

スポンサーリンク



 

そもそも、ズパゲッティとは?

 

生地工場などで、余ったTシャツ生地を糸状にしたものです。なので、リサイクルにもなっているし、Tシャツの生地によって、色やデザインのあるものなど様々で、その毛糸を使ってカバンを作ると、完全オリジナルでかわいい!

そして、糸と言ってもとても太いので、編みもの初心者でも、ざくざく編めるので、1日で完成します。ただ、糸が太いので、少し重みがあるので、出来上がったカバンも見た目より、重さがあるものになります。海外が作っているTシャツ生地のリサイクル糸で、簡単編みもの初めてみましょう。

 

 

スポンサーリンク


 

用意するもの!

 

 

・ズパゲッティ1玉

・かぎ針10mm

・飾りのボタン

・ナスカン

 

 

この4つを準備すれば作れます!

ズパゲッティ1玉1,500円くらいのところ、セールで1,000で購入出来ました!でもカラーがミックスされたものなど、たくさんの種類があるので、お気に入りのズパゲッティが見つかるといいですね。

その他装飾品も、手芸屋さんにいくと、手に入るので、準備は簡単!値段もお手ごろ!

 

 

 

作り方!

 

ここが一番大事なところ! 編みものは、編み図というものを見ながら作成します。私が参考にしたのは、こちらの写真のもの。ユザワヤさんで無料でいただきました。(この編み図は、ハンドバックなのですが、取っ手を作らず、10段目まで編んで、肩にかけるひもをつけてみました)

っで、肝心の編み図の見方がわからないですよね。私もなので、次へどうぞ。

 

スポンサーリンク


 

一番最初は作り目!

 

一番最初は、解けない編み方が必要なので、作り目をします。

http://www.tezukuritown.com/lesson/knit/basic/kagibari/tukurime.html

 

 

◯楕円の印は、くさり編み!

 

始めの一段だけ、くさり編みをします。

http://www.tezukuritown.com/lesson/knit/code/kagibari.html

 

 

×バツの印は、細編み(こま編み)!

 

次の段から、10段続けて、細編みをします。

http://www.tezukuritown.com/lesson/knit/code/kagibari.html#detail02

 

 

最後の1目は、糸の始末を!

 

最後の1目は解けないように、こちらの編み方で。

http://www.tezukuritown.com/lesson/knit/basic/kagibari/itoshimatsu.html#detail01

 

 

装飾と仕上げ!

 

まずは、フリンジを作って、つけました。フリンジは、ぶら下げたい長さの2倍とちょっとの長さにカットします。2つ折りにして、折った部分を、カバンの編み目に通します。(上から下へ)そして、輪っかにくぐらせて、引っ張ればok。

あとは、ボタンなど好きな飾りをつけて、ショルダー用のひもを結べば完成!(ショルダー用のひもは、くさり編みしたものを適当な長さで、作りました)

 

 

完成品!

 

夏にぴったりなショルダーバックの完成!早速サムイ島の旅行にもっていって、ビーチに行く時や街に行く時に、ずっと持ってたよ。

次は、小さめなトートが作りたいな。

 

 

 

スポンサーリンク


関連記事一覧