バンコク旅行記!2日目~象乗り&エラワンの滝&ディナー編~

trip

弾丸バンコク旅行2日目は、バンコクから離れてタイの自然&ぞうさんを満喫してきました!!都会も自然も楽しめちゃうバンコク2日目です!

 

スポンサーリンク



 

エラワンの滝ツアー出発!

 

朝5時に起きて、支度。すっごくねむい。6時からホテルの朝食を食べに。この朝食もツアーに含まれてるよー。朝食はタイフードと洋食。そんなにおいしくはないが、まあ食べれる。

6時半にホテル前でピックアップ!時間ちょうどのお迎え。東南アジア行くと、いつも送迎遅刻してくるけど、やっぱ都会は割と時間通りなのかな〜。

今日は1日、ツアーに参加!象乗りとエラワンの滝という自然スポットのやつ。ツアーはここ(http://www.kaosan.info/1day/1day.html)で予約したよ。1人6700円くらいの値段。ガイドは無しで、運転手が何時にここ戻ってきてねーって感じで、あとは自由な感じのやつ。一応ランチ付なので、一日ツアーとしては安いよね。

で、車乗って、他のホテルピックアップしてワゴン車に9人くらい乗って、カオサン通りで一旦停止。変なシールを胸に貼られたw多分行き先がかかれてる。

 

行き先ごとにワゴン車乗り換えして、そこから3時間くらい車に乗ってたかな。

 

 

ぞう乗り体験!

 

で、象のいるところに到着。10時過ぎだったかな。濡れても良い格好でって言われてたので、水着の上にワンピースに裸足で!

急かされ、早速ぞうさんに乗るやつ。調教師さんが乗ってて、その後ろに乗ったよ〜。タイの象乗りって、飾られたイスがぞうさんの背中にくっついてて、そこに乗るのやつが多いんだけど、ここはねぞうさんの背中に直に座るタイプだった!ちょっとガサガサしてて固めの肌だったよ。調教師さんの言うこと聞いて、お散歩。

名前はファミーちゃん。かわええ。そして、そのまま茶色の川へ入るやつwやっぱり濡れても良い格好って言われたから、まさかな~と思ったけど。茶色い川!!もうここまで来たらしょうがないwもう降りれないしw

でも最初ファミーちゃん川入るの嫌がってて、私たちのために無理矢理入ってくれて、なんかごめんねってなった。でもでも、川でブラッシングしてあげたら、喜んで、川の中でごろんごろん横になったりして、とってもかわいかった~。ファミーちゃんの鼻にも乗せてもらい、ハイポーズ!ちゃんと象乗りパークのスタッフがカメラで撮ってくれるやつ。

川から出て、お散歩して、受付まで戻る途中・・・。手作りのアクセサリーを要らないか?と言われたが、かわいいのが無かったのでお断りしました。ファミーちゃんから降りて、ちゃんとシャワーブースがあるので支度したら、お水とスイカをサービスで出してくれました。ここに野良犬?飼われてる犬?3匹くらい寝ててかわいかった。東南アジアのいぬって、みんな寝てるよね?人間に近寄ってこないよね?暑くてだるいのかな?

 

最後に、象パークの人が撮った写真が現像されて、フレームに入れて売られていたよ。それしか写真がなかったので、記念に購入したよね。一つ200バーツで、700円くらいかな。タイだと、かなり高いけど、まあいいか。ファミーちゃんかわいいし!そんな感じで、トータル1時間くらいで、ぞうさんのところは終了。ワゴン車にまた乗り込み、移動します。

 

スポンサーリンク


 

 

エラワンの滝へ!

 

次の目的地は、エラワンの滝!これがこのバンコク旅のメインでもあったので、楽しみ。でも車から見える景色は、ひたすらの田舎。象パークから1時間くらい車に乗って、エラワン国立公園に到着。運転手さんに連れられて、売店の奥の席へ。ランチタイム!そういえば車での移動中に、ランチは「パッタイ」か「○○○」か?と聞かれて、何回聞いてもパッタイしか分からなかったから、パッタイにしたんだった。

お店のおばちゃんが、忙しそうに料理作りだしたよね。正直パッタイを食べたことが無かったので・・・正解が分からないけど、味は薄味で、まあ食べれる。でもきっと日本のパッタイと違うことはわかるw

 

ランチ食べたら、自由行動ワゴン車に16:20集合ってことで、あと3時間半くらいあって、結構時間あるな~と思いながら、トレッキングスタート!

エラワンの滝は、約1時間のトレッキングで、7つの滝を見ることが出来るスポットなんで、最初は舗装された道を歩いて、5分くらいで川が見えてきて、もうその時点で、川の色がエメラルドできれいで、少し眺めてた。その後は、川沿いの道を歩いていく感じ。

 

下から3つ目の滝までは、20分くらいだったかな。道も舗装されてて歩きやすいし。なんだか1時間もかからないかもと思ったよね。また、犬が寝てる。

 

その3つ目の滝あたりで、受付みたいなのがあって、ペットボトルの持ち込みにデポジットを払って、降りてきた時にペットボトルを持ってくれば、お金が返ってくるシステムだった。ポイ捨てが無いように、ちゃんと管理されてるんだね~。

 

っで、4つ目の滝まで、土の道にだったり、急な階段だったり、距離も結構あって、4つ目に着いた時は汗だくで、ここで水着になって、川へIN。冷たくて気持ち良くて、結構ここで遊んでた。でもね、20㎝くらいの魚がいて、みんなキャーキャーしてたwかわいい外人の女の子たちも、みんなポーズ撮ってたくさん写真撮ってた~。

 

さらに、上の滝に行こうとトレッキング再開したけど、服着るの面倒で水着のまま、リュック。欧米人ばっかりで、みんな水着だから抵抗ない!でね、5つ目の滝までが一番長かった。そして6と7つ目は近くにあるけど、川を渡ったり、結構な段差を登ったりで、ハードだった。ちゃんとツアーの案内でマリンシューズが良いって書いてあったから、履いてきててよかった~。ビーサンで来てる外人はもはや裸足だったり、スニーカーの人はびちょびちょになっちゃってたり、履きもの重要!!

 

そんなこんなで、5、6、7つ目の滝は休憩せずに歩いても、30分以上かかったし、くたくたなった。7つ目の滝で、また川にIN。さすがにここの滝は人少なめで、ちょっとゆっくり川に浸かって、写真撮ったりしたよ。

 

川に入りながら登って、なんだかんだ2時間近く時間がたってて、残り1時間半で集合時間だからそろそろ戻ろうってなって、今度下り。3つ目の滝らへんの受付カウンターで、ペットボトルを見せると、おばちゃんから預けたデポジットのお金を返してもらえたよー。その付近に、シャワーやトイレなどがあるので、そこで水着から洋服に着替えて、ここからは道も舗装されているので、マリンシューズからビーサンに履き替えて、ゆっくりお散歩な感じで一番下まで歩いたよー。木がいっぱいあって、鳥の声が聞こえて、ああー癒される。

そして、お昼食べた売店の前にワゴン車に乗り込む。まさかの1番のり!集合の20分前くらいに着いた。もってきたポテチ食べて、他の人たちを待って、集合時間少し過ぎて、おそらくフランス人の方たちが来て、ワゴン車出発!

 

もうね、朝早かったし、運動したしで、ぐっすりです。途中でトイレに行きたい人がいて、パーキング的なところに寄り道したけど、帰りも3時間ちょっとの道のりでバンコクのカオサン通りに戻りました。

 

スポンサーリンク


 

 

ライトアップされたワットアルンを見ながらディナー!

 

そのまま、スパンニガーイーティーングールームというレストランへ。行こうと思って調べてあったけど、カオサン通りのどこにいるかもわからないし、疲れてて面倒だったので、トゥクトゥクに乗りました。だがしかし、おじちゃんがレストランを知らないので、ワットポー近くなので、ワットポーまで連れてってもらいました。料金がいくらか忘れちゃったけど、100バーツとか200バーツだったかな。

それで、トゥクトゥク降りたけど、夜だからワットポーに来ている観光客もほとんどいなくて、暗いし・・・。地図でそれっぽいところまで着いたんだけど。あとは、川沿いに繋がるどれかの路地に入れば良いんだけど、路地が恐いんだよね!それでうろうろしてたら、屋台でごはん食べてるおじちゃんが声かけてきてくれて、お店の名前言ったら一緒にいたおばちゃんが、すぐ分かって、1本先の路地だよって教えてくれて、助かった。みんな優しい。路地暗くて、こわめw

 

スパンニガーイーティーングールームのこのチャオプラヤー川店は、対岸にワットアルンが見えるおしゃれなレストランなの。バンコクでは高めの料金?かもしれないけど、お店もきれいだし、雰囲気も良くて、すっごくおすすめ!夜はライトアップされたワットアルンが見えて、また最高。ギラギラしたディナークルーズ船がたくさん通るよ~。

 

メニューに日本語はないけど、英語と写真がついてるので、頼みやすいかな。ガパオライス食べたかったんだけどなくて、ガパオ風な豚肉炒めとライスを注文したよ~。あとビール。テラス席で、ゆっくりディナーして、幸せ。またバンコクに行くことがあったら、絶対にここのレストラン行くな~。

 

ごはん食べ終わったら、もう疲れちゃって、タクシーでホテルまで。400バーツ(1,500円)くらいだった気がする。ホテル戻って、ぐっすりです。

 

 

 

スポンサーリンク


関連記事一覧