【ボラカイ島旅行記】2日目~フライデイズのビーチとDモール&ホワイトビーチの夜編~

trip

やっと2日目から、ボラカイ島を満喫します!ゆっくりのんびりな旅なので、この日は特に予定もなくビーチをうろうろすることに。

 

スポンサーリンク



 

朝食!

 

ゆっくりな朝で8時過ぎに起床して、支度をして、9時くらいに朝食を食べに部屋を出ました。そしたらもう最高な天気と景色が!!着いたのが夜だったので、やっとリゾートの素敵な風景を見れた!

 

そして朝食はフライデイズのレストランで、無料のモーニングをいただきました。5種類くらいから選べるのですが、私は毎日アメリカンにしました。それとフレッシュジュースもついてくるので、この日はマンゴーをチョイス。

しかしね、料理が出てくるのに20分以上待ったかなw東京ならちょっと怒るところだけれども、南国タイムなので、気持ちものんびり、海を見ながら待ちましたよ~。パンも普通においしいし、朝食はそこそこでした。

 

 

フライデイズのビーチでのんびり!

 

朝食の後は、フライデイズのビーチでのんびり過ごしました。タオルサービスあり。ドリンクは朝食を食べたレストラン&バーに注文して持ってきてもらう感じで。ちなみにお会計は全部チェックアウト時にしてもらい楽だけど、その場ではサインすらせず、レシートももらわなかったからちょっと不安だったけど、チェックアウト時の清算を確認したらなんの問題もなかったよ。

 

ビーチベッドは10時くらいには満席。お酒飲んでごろごろして、本読んだり。そしたら、ピーナツ売りがきたので、買ってみました!2袋で400円くらいだったかな?ニンニクと唐辛子と塩味で、ビールに合う!!(普段、屋台ごはんとかお腹壊しそうで手を出さないのだけど、このピーナツは全然大丈夫だった)

 

それから、ランチは朝食を食べたレストランで、ボロネーゼを食べました。どこの国行ってもボロネーゼはだいたいいける!

 

少しごろごろしてから、フライデイズのビーチ沿いにあるスパをしました。これが激安でw1時間の全身オイルマッサージが2,000円くらいなの!ただ、ラグジュアリーリゾートの様な感じではなく、ビーチの屋根の下でやるし、露天感あるwでも安いし、マッサージは上手だしok!

料金はホテルにつけれるのかと思ったら、マッサージのお姉さん(おばちゃんかな)に直で渡す感じなの。ホテルの敷地にあるけど、ホテルとは別なんだって。また明日もくるねーって言ってバイバイしました。

オイルでヘッドマッサージもしてくれてべたべただったから、お部屋に戻りシャワーを浴びて、支度をしました。

 

スポンサーリンク


 

 

Dモールを散策!

 

さて、夕方5時くらいだったかな。フライデイズの受付で、トライシクルを手配してもたったよ。トライシクルは、バイクの横にイスを付けてたくさん人が乗れるようになった、東南アジアで良く見る乗り物のやつ。フライデーズのエントランスに向かうと、呼んでくれたトライシクルが待機してた。

Dモールへと伝え、ホテルから15分くらいで着きます。料金は70ペソ(140円)くらいだったけど、多めに100ペソ(200円)渡してたよ。道中はこのトライシクルばかりすれ違います。道が広くないので、トライシクルが便利なのかな。

 

Dモールはボラカイの一番の繁華街。なので、Dモールの入り口は人がたくさん!Tシャツやワンピースや、お土産が売っていたり、飲食店もあります。なんだかおいしそうなマンゴーアイスを見つけて早速食べる。うまー!!このお店は毎日夜まで行列でした!

 

このDモールを抜けると、ホワイトビーチのステーション2にでます。ホワイトビーチは夜もたくさんの人がいて・・・というか、夜の方が人多い!ビーチ沿いのレストランが、ビーチに席を作っているので、のんびりディナーやバータイムを楽しむことが出来ます。

あと、ホワイトビーチはサンセットがキレイなので、そのくらいの時間から込み合います。もうビーチ沿いのお店があり過ぎて迷っちゃうからwイタリアンでピッツァを食べました。もちろんサンミゲルライトと一緒に。

 

食べ終わって、ブラブラしていると、キレイなサンドアートがあったので、写真撮ろうと思っていくらか聞いたら、50って砂浜に書くから、50ペソ(100円)だと思って、okって言って。少年達がカメラですかさずバシャバシャ撮ってくれてね。50ペソ渡そうとしたらね。

違うよみたいな感じで、砂浜に2000ペソ(4000円)と書きだした!!ぼったくり過ぎるでしょ!!!そしたら少年たちの中でもボスみたいなのが出て来たのw こっちもそれなら払わないって言ったら、渋々100ペソで大丈夫だったよ。

ぼったくってきたサンドアートw↓

 

こっちはぼったくりじゃないサンドアート↓

 

スポンサーリンク


 

 

ホワイトビーチで乾杯!

 

その後は、また違うお店でゆっくりお酒を飲みながら、シーシャを楽しみました。その間に夜もビーチには売り子がたくさんいるので、色々と声をかけられますwピーナツや編みこみ、マッサージにサンドアートね。

 

ビーチにクッションの椅子に座って、のんびり。ホワイトビーチのお店はどこもノリノリな音楽がかかってるから、賑やかで楽しいの。ファイヤーダンスをやってるお店も何個かあって毎日お祭りみたいなの。

数時間ゆっくり楽しんで、Dモールの入り口まで戻って。入り口にあるスーパーによって、ポテチとかお部屋で飲むようのビールを買いました。ここにカップラーメンとかも色々売ってるから、食料品と日用品はここでOK。夜遅くまでたくさんの人だよ!

 

で、Dモールの入り口はトライシクルが山ほどいるので、フライデイズまでと伝えて、ホテルへ戻りました。夜でも料金は一緒。お部屋に戻り、今日は少し夜更かしして就寝しました。ちなみにホワイトビーチはまだまだ人もたくさんいて、お店もやってたから、夜中も楽しめるよ〜!

 

 

スポンサーリンク


関連記事一覧