【ボラカイ島旅行記】5日目~マニラ経由で帰国編~

trip

ついに旅行記の最後です。お家に帰るまでが旅行なので、最後までお付き合いしていただけると嬉しいです。

 

スポンサーリンク



 

ホテル出発!

 

起床は4時半!早〜い。ホテル出発は5時半です。

昨日、ホテルのフロントで空港までの送迎予約をしました。1人2000円くらいでした。その際にホテルの朝食は6時からだから、お弁当を用意する?と聞かれ、お願いしました。

フロントに5時半に行き、チェックアウト。今まで飲食したもののと送迎代などまとめてね。それで、お弁当を受け取り、ワゴン車に乗り込み、港へ向かいます。

 

まだ早朝なので、町に人は全然いないけど、わんちゃんがたくさん道にいるのw本当にたくさんいるけど、みんなおとなしくていい子。

あっと今に港についたら、ボートに乗って(貸切)、空港のある隣の島へ。ボートを降りて、そこから車に乗って一瞬で空港へ。送迎スタッフがチェックインカウンターに並んでくれて、そこまで一緒に色々してくれて、助かります。

 

空港には6時半前にはついていたので、ゆっくりお弁当を食べることに。ハムチーズパンと、バナナとお水だったかな。ちなみにお水は空港に入る時に没収されちゃったw

 

っで、びっくりしたのがカティクラン空港がキレイになってるの。出発のターミナル内にキレイな売店とスタバもあってね。充電するスポットもあったし。

 

で、意外と早く登場のアナウンスがあったから、ゲート出るとバスが待機してて。よくあるやつねと思ったけど、バスで5分くらい滑走路横走って、やっと飛行機あるやつ。

でもその近くにキレイな建物を建てて、どうやら空港かな?今の空港はキレイだけど、平屋でそっけない感じなの。 そのうちカティクラン空港もバージョンアップかな?半年後にボラカイ閉鎖が終わったくらいには、全てキレイになる感じかな〜。それはそれで寂しいな。田舎な感じも好きだったのに。

 

スポンサーリンク


 

 

カティクラン空港からマニラへ!

 

あっという間に、飛行機に乗り込み、出発です。でもね、眠すぎて一瞬で寝て、着いた時に起きたから、1時間半のフライトが一瞬でした。荷物を受け取りして、移動です。

マニラはターミナル3に到着したんだけど、ターミナル1に移動しなきゃなので、フリーシャトルを使おうと思って、ターミナルトランスファーの看板を辿って、バス乗り場で待機。ネット情報によると、30分おきの運行だけど、適当なので、時間が決まってないらしい。案の定バス40分くらい待った!!

そこからターミナル2によって、ターミナル1のはずが、ターミナル4も寄り出してwただでさえマニラ混雑してるから、ターミナル1につくまでに30分以上かかったよね。これが、マニラの最悪な乗り継ぎの理由です。時間に急いでるなら、タクシーがいいね。

 

 

マニラのラウンジで休憩!

 

JAL便のチェックインをして、空港にin。

 

行きは、カジノに行ったけど、帰りは疲れてたので、プライオリティパスが使えるラウンジへ。プライオリティパスが使えるラウンジは、ターミナル3とターミナル1にあるらしいです。軽食とお酒をいただいて、爆睡。ここのラウンジ結構人が多くて、びっくりした。マニラ便の乗り継ぎ時間が悪いから、利用者も多いのかな?

 

マニラから成田へ!

 

定刻より20分くらい遅れて、乗り込み、JAL便はなんとなく帰ってきた感w帰りは本当寝てばっかり。機内食も寝てて。張り紙されてたよ。お腹空いてたから、起きてから機内食お願いしました。

寝て、ごはん食べて、映画みて、寝て、それはそれは一瞬で着いた。帰りのフライトは4時間半で早いんだ!だから本当に一瞬。この近さがフィリピンの魅力だよね。14時半現地発で、20時頃日本に帰ってきました〜。

 

 

ボラカイ島5日間の旅!

 

あっという間に終わっちゃったけど。本当に本当に楽しかったし、また行きたい場所。小さい島だから、遊ぶところも少ないし、むしろ海しかないけど。田舎な感じとリゾート風な感じが混ざってて、それが良かったり。ごはんもインターナショナルで、全然たべれるし。物価安いし。トライシクルでどこでも簡単に移動できるし。

基本みんな優しくて、かわいいねとか、日本人ってわかると、知ってる日本語ひたすら言ってにこにこしててwもちろん売り子とかは、ちょっとぼったくろうとしてくるけど、交渉して安くするのも、楽しくなっちゃうからね。

ちなみにこの旅行中、日本人にあったのは2組みだけ。ビーチで日本人の女子2人組みと、シャングリラでファミリーと。中国人の団体さんもいたけど、基本欧米人が多いかな。もっと日本人もきたらいいのになーと思ったよ。あとゲイに寛容な島で、ゲイカップルもたくさんいたよー。そういう自由なところも好き。

とにかくボラカイ好きすぎるから、また安く、さくっと旅行したい時に行こうと思います!

 

 

スポンサーリンク


関連記事一覧