【体験談あり!】ボラカイ島でおすすめのアクティビティ9選!!

trip

ボラカイ島が大好きなので、島で遊べるアクティビティの紹介をしたいと思います!

基本的に小さい島なので、たくさんの観光スポットがあるわけではないのですが、まとめて紹介しているブログが無かったので書いてみました。

 

スポンサーリンク



 

マリンスポーツ!

 

さすがに島なので、マリンスポーツはおすすめ!マリンスポーツは、ジェットスキー、バナナボート、パラセイリング、シュノーケル、ダイビングで、ホワイトビーチ沿いにいれば散々勧誘されるので、やりたいな~と思ったら、ホワイトビーチに行けばすぐにその場で出来ちゃいます。

もちろん日本からネットを通して予約しておくことも可能です!こちらのアイランドスタッフさんで、私も実際にダイビングをしました!ダイビングは免許がないので、体験版ですが、日本人のスタッフもいて安心して楽しむことが出来ました。ただ、事前予約のマイナスなところは、天気が分からないので、現地で天気の様子を見て遊ぶか決めたいって人は、現地での予約でもよいと思います。

マリンスポーツの値段ですが、観光地価格というのか、正直安くはないです。パラセイリングは2人で7000円くらいします!ですが、現地で勧誘してくる方に、交渉すれば安くしてくれることもあるので、値下げ交渉を楽しむのもあり。

現地の勧誘してくる人との交渉に日本人は億劫になる方も多いけど、私の英語は中学生レベルですが、「え~(-_-)」みたいな顔をすれば、ちょっと値下げしてくれます。ですが、さらに「え~どうしよっかな?やっぱりいいや・・・」くらいの顔をすると、さらに下げてくれますw私は結構現地でのこの値下げ交渉を楽しんでる。確かにぼったくり価格を最初に言ってきますが、悪い人たちばかりではないですよ。

そういうのが面倒な方が、ネットから予約してくのが良いと思います!

 

【パラセイリング!】

 

【ダイビングでニモ発見!】

 

 

サンセットクルーズ!

 

次におすすめなのは、サンセットクルーズです。サンセットじゃなくても、ただのクルーズでも、キレイな海の上に浮いているのは楽しいと思います。・・・がしかし、ボラカイ島では、ぜひサンセットクルーズが良い!毎日でも乗りたいくらい。なので、1回だけでも良いので乗って欲しい!(しつこいw)

こちらの申し込みも先ほどのサイトから予約か、現地のビーチを歩いていれば勧誘にあいます!曇っていてサンセットが見れないと残念なので、こちらは現地での申し込みで良いと思います。おすすめの時間帯は、日没時間のちょっと前が良いです!空の色が変わっていく素敵な時を、海の上で楽しめるよ。

料金はこれまた様々ですが、私たちは値下げして、2人で30分4,000円くらいでした。現地では交渉次第なので、がんばってくださいw

そして、サンセットクルーズの船は、ちゃんとした船ではないので、濡れても良い格好がベスト。風で進むヨットみたいなもので、短パン&ショートパンツで、濡れて困るものは持って行かないこと!

 

ここに座って、ずっとクルーズする感じ↓

 

スポンサーリンク


 

 

アイランドホッピング!

 

こちらも、島といえば!のアクティビティですよね。ですが、ボラカイ発のアイランドホッピングは、あまり魅力的ではないです。プカシェルビーチは陸からもトライシクルに乗っていけるので、他の無人島に行くというコースはないのです。

こちらもホワイトビーチで散々勧誘されます。ひまだったら、参加してみるのもあり!

【プカシェルビーチ】

 

 

アリエルズポイント!

 

これは、日本人ではあまり知られていないアクティビティの1つ。こちらもアイランドホッピングのようなものなのですが、とある無人島にしか行きません。“クロコダイル島”という、小さな岩多めの島です。

申し込みは、アリエルズハウスという、ホワイトビーチ近くのレストラン&ホテルにあります。トライシクル(ボラカイのタクシー)の人に言えば、わかるので、そこまで行って予約するか、私は当日にその場で申し込みしました。毎日アリエルズハウスに10時集合なので、9時過ぎくらいに行けば当日でも全然大丈夫!

 

料金は一人5,000円くらいですが、ボート代、島でのシュノーケルセット、カヤック、ランチ、あとドリンク&お酒も飲み放題なので、お酒が好きな人には安くて良い!!

10時にアリエルズハウスに集合して、申込書に必要事項を記入します。その後、注意事項を説明されますが、全て英語です。私の英語力は中学生くらいでしたが、問題なかったので、なんとかなると思います。スタッフの中で少し日本語わかる人は、陽気に日本語で話かけてたよ。受付が完了するとゴムバンドを渡されるので、腕にしておきます。

 

そして、3つくらいのボートに分かれて島へ出発です!ボートでの移動中も飲み物を配ってくれます。島では木で作られたテーブルと椅子があり、適当に荷物を置いて、一応売店らしき場所があるのでそこで、ジュースやお酒が飲み放題!

 

シュノーケルやカヤックなどは、好きにやる感じです。でもこの島のメインアクティビティは、クリフダイブです!崖からの飛び込みは、3段階の高さがあって、外国人は大盛り上がりでwとにかくその雰囲気が楽しいの!島はダンスミュージックもかかっていて、ファミリーよりは友達との参加にぴったり!

 

ランチはビュッフェで、ミートソースパスタとフライドチキンとカレーみたいなものと、フルーツでした。おいしくはないが、食べれなくもない。w

 

帰りのボートでは、なぜかみんなにラムコークが配られ、乗客もみんな酔っ払いで、仲良く楽しいアクティビティでした。

 

スポンサーリンク


 

 

山!

 

高い建物もほとんどなく、小さい島なのですが、ロホ山という山の展望台から、ボラカイ島が一望できます。入場料は100円くらいなので、海に飽きたら行ってみるも良し。

トライシクルで500円もあればいけるので、私も時間があれば行きたかったのに、未だに行っておらず。次にボラカイ島に行く時はよってみよう!!

ここからは、島が一望できて、インスタ映えな写真も撮れそうだよ。

 

 

ゴルフ!

 

小さい田舎のフィリピンの島ですが、一つだけゴルフ場があります。リゾート施設併設で、キャデイーさんのいるちゃんとしたゴルフ場です。なので、ちゃんとした値段しますが、午前中にリゾート前を通ると、ゴルフのお客さんで賑わっています!南国でのゴルフも楽しそう!

さらに、ここのリゾートでは乗馬もできるんです。ここのリゾートだけ国が違うみたいですw

 

 

クラブ!

 

ホワイトビーチ沿いのレストランが賑やかな音楽をかけているので、ビーチでもクラブのような雰囲気を味わえるバーなどはありますが、本格的なクラブではないので、ナイトアウトを楽しみたい方は「クラブ ギャラクシー」へ!

ここは割と大きな箱で、ちゃんとした設備のクラブのようで、お酒の価格も少し高めらしい。でも他の国の観光客と仲良くなれる場所かもしれないので、行ってみるのも楽しいかも。

夜でもトライシクルがそこらじゅうにあるので、トライシクルに乗って行くか、Dモールからシャトルが出てるので、シャトルに乗って行きます。ボラカイはだいたいDモール周辺に集まっているんだけど、このクラブだけ、ホワイトビーチと逆側で行きづらいのが難点。

港から、ホワイトビーチ沿いんホテルへ向かう場合、クラブの前を通るので、行かれる方は見ておくといいかも。

 

 

物売りさんとの交流!

 

これもボラカイ島のアクティビティにw日本人向けガイドブックなどには、要注意!みたいな書き方されていますが、どこの国でも客引きや物売りはたくさんいます。欧米の方などはフレンドリーに話して、何かも買ったり楽しんでいます。日本人の警戒心強過ぎて、逆にこわくなるw

もちろん、最初の言い値は大体ぼったくりなので、恥ずかしがらずにディスカウントを要求しましょう。交渉中は険しい顔をしていたりしますが、実際に購入する時にはにこにこしてたりしますよw

っで、ビーチでの主に声をかけられるのが、ビーチアクティビティ!他には、ネイル、ヘア編み込み、マッサージ、ヘナタトゥー。お土産やブレスレット、サングラス、自撮り棒、防水ケース、帽子、アイス、おつまみ、光るおもちゃ。とにかくなんでも売ってますw

面倒な場合は、無視するのが一番。目が合わなければ、しつこく寄ってきません。

おすすめなので、アクティビティの他に、マッサージかな。足のマッサージ30分数百円でできたりしますw足休めにどうぞ。あとおつまみのピーナッツを私は買って食べたのですが、食あたりにはならなかったのでご安心をw

 

 

サンドアート!

 

あとあと、ボラカイって言ったらこれ!サンドアートです。午後になればホワイトビーチ沿いに色んなサンドアートが作られています。写真を撮るとチップを要求されるので、100円くらいあげると良いと思います。

たまに、高額なチップを請求してくる人がいますが、「NO」と言って、自分が払いたい金額だけ渡せば良いです!

さらに、私は1000円くらい払って、オリジナルのサンドアートを作ってもらいました!記念日や、サプライズバースデーなんかにも良さそう!!素敵な海をバックにいい感じに写真が撮れちゃいますよー。

 

 

おわりに。

 

おすすめのアクティビティを紹介しましたが、今の所これで全てではないかという感じ。島が小さく田舎なのでたくさんの遊びがないのも事実。それでもキレイな海と東南アジアの雰囲気を楽しめて、とっても楽しい旅行になること間違いないです!

ボラカイにカジノリゾートを作る許可が出たというニュースもあったりするので、今後もっと発展して、アクティビティも増えるかもしれません。だけど、ぜひボラカイの自然や文化と触れるアクティビティで楽しんで欲しいな〜と思います。

 

スポンサーリンク


関連記事一覧