ドローン記録!in千葉県勝浦市の守谷海岸

flying

朝から張り切って、ドローンを飛ばしてきました!日本の屋外では、初フライトです。やはりキレイな海が撮影したくて・・・でも遠くまでは行けず。千葉県勝浦市にある守谷海岸で撮影することに!10年前くらいかな~。海水浴で行ったことがあってキレイだったのを覚えてて行ってみた!

スポンサーリンク



 

日本のドローン飛行禁止区域について

 

ドローンを購入した時点で、知っていることだと思うけど、おさらいです。禁止区域で飛ばす場合は、国土交通省の許可が必要です!普通の場合は禁止なので、事前に調べておきましょう。

・地表又は水面から 150m 以上の高さの空域
・空港周辺の空域
空港やヘリポート等の周辺に設定されている進入表面、転移表面若しくは
水平表面又は延長進入表面、円錐表面若しくは外側水平表面の上空の空域
・人口集中地区の上空 http://www.mlit.go.jp/koku/koku_tk10_000003.html

 

 

ドローン飛行時の注意事項

 

禁止区域外での飛行でも、以下に気をつけてフライトしましょう!

・日中(日出から日没まで)に飛行させること
・目視(直接肉眼による)範囲内で無人航空機とその周囲を常時監視して飛行させること(目視外飛行の例:FPV(First Person’s View)、モニター監視)
・第三者又は第三者の建物、第三者の車両などの物件との間に距離(30m)を保って飛行させること
・祭礼、縁日など多数の人が集まる催し場所の上空で飛行させないこと
・爆発物など危険物を輸送しないこと
・無人航空機から物を投下しないこと

 

スポンサーリンク


 

守谷海水浴場について

 

『快水浴場百選』、『日本の渚・百選』に選ばれている海水浴場で、千葉県の中でも透明度抜群のビーチです!海岸から170メートル沖には『渡島』があり、見所もあります。JR上総興津駅から、徒歩10分で利便性も良いです。夏は広い駐車場もありますが、それ以外の時期は海沿いに無料の駐車場に止めることが出来ます。

海の家は夏のみの営業なので、近くに飲食店はありません。トイレは年中使える公衆のものがあります。湾になっているので、波が穏やかで、夏には海水浴客で賑わいます。

 

 

守谷海水浴場でのドローンについて

 

夏は海水浴で賑わうので、この時期は飛ばせません。海水浴シーズン以外であれば、勝浦市の条例でも禁止されていないので、ドローンを飛ばすことが出来ます!(勝浦市の海水浴場のルールはこちら)

 

実際にドローンを飛ばしてみたよ

 

5月上旬のAM10時頃、守谷海岸に行きました。天気の良い日だったので、日光浴をしにきている人もいましたが、ビーチの入り口近くに人が多く、奥には人がいなかったので、奥まで歩いてドローンをセッティング!!だけど、この日は風が強くて、ネットで調べる限りは風速10Mくらい。日本の屋外で飛ばすのも初めてなのに、このくらいの風で飛ばすのも初めて。少しドキドキしながら、フライトスタート!

ゆっくり飛ばしたけど、全然ブレないことに感動!それでも、たまにビューっと吹く風がこわくて、あまり高くは飛ばせず。とりあえず、海を真上から、自分を入れて撮影。

バッテリーを変えて、ジェスチャーで操作するのをマスターしたくてやろうとしたけど、風がさらに強くなったので、断念。やはり安全に楽しみたいので、また今度のお楽しみにします・・・。まだ操縦が下手すぎて、良い写真が撮れないのよね。自撮りをメインでしたいから、ジェスチャーも早く覚えたいな。

さすがに日本でもドローンはめずらしいのか、地元のサーファーさんに声をかけられて、おしゃべりも楽しみました!こういう交流も嬉しいな。また今度守谷で会った時は、サーフィン動画を撮影する約束しましたw

 

スポンサーリンク


 

 

守谷海水浴場でドローン撮影した映像はこちら

 

 

 

ここからは、画像加工済み↓

 

 

 

スポンサーリンク


関連記事一覧