エジプトをゆっくりクルーズ旅行!ナイル川クルーズの旅行記をお届け!

trip

 

エジプトに8日間の旅行に行ってきました!とっても魅力たっぷりで楽しかったエジプト。その中でも3泊4日は、クルーズ船に乗ってナイル川を登りながら、ゆっくりと観光しました。エジプトでクルーズ??と意外だったけど、それが最高なの。そんなナイル川クルーズの旅行記をお届けします!

 

スポンサーリンク



 

ナイル川クルーズの概要

 

【日数】3泊4日
【場所】アスワン〜ルクソール
【船内】1Fレストラン 2Fフロント&ラウンジ 3F4F客室 屋上カフェ&プール

 

【客室】設備:ポット、冷蔵庫、金庫、ドライヤー、アメニティ

 

 

1日目

 

お昼すぎに、アスワンの船乗り場へ(アスワンまでは国内線できたよ)。この港には、たくさんのクルーズ船が泊まってて、川岸から船が3つくっついたので、手前の船を通って、次の船に行くというしくみw なので、荷物はポーターさんにお願いして、運んでもらいました。

 

お部屋はちょっと狭いけど、設備も思っていたより充実していて、シャワーの水圧も100点でwエアコンもよく効いていたので、快適です。

荷ほどきしてから、出航まで少し時間があったので、近くのマックまで歩いてみました。なんでこのマックに行ったかというと。エジプト限定のバスタオルが売ってたの!けど、あまりの人気に今はなくなっちゃったみたいで、残念。

 

そう、船から降りてふらふらすると、すかさず物売りさんが近寄ってきますwエジプト滞在中はいつもなので、慣れますが。船の発着する場所にもいらっしゃいましたw

また船に戻って、少ししたら出航しました。さて、水着をきて屋上のプールへ!屋上にバーカウンターもあるので、ビールを頼んで、プールに入りながらビールという贅沢な時間。さらにそのままサンセットタイムになり、プールからサンセットも見れて最高すぎる。

夜は船内でディナータイム。ビュッフェで、サラダから前菜、お肉、お魚など普通に食べれるものばっかりだったよ。この日はワインのボトルを頼んだんだけど、その名も「オベリスク」!1本2,000円くらいで安いし、飲みやすかったよ。ボトルは滞在中キープできるので、ボトルがおすすめ。

 

ちなみにごはん代はクルーズ料金に含まれていて、ドリンク代のみチェックアウト時に清算でした。ドリンクオーダーしたら、レシートにサインするだけでok。この時のレシート控えは必ずもらって取っておいてくださいね。(理由はチェックアウト時にわかりますw)

軽く晩酌をして、お腹もいっぱいになって、気持ちよく就寝。

 

 

2日目

 

朝7時に朝食タイム。朝ごはんはビュッフェ。というかここから船内のごはんは、何時もビュッフェw でも朝食だけ日本食があって、肉じゃがと卵焼きとなすの揚げ浸しに、白米とお味噌汁も!醤油にふりかけもあって、嬉しかったな〜。(日本人が多いツアーに限ると思います)

 

っで、船は朝食中にコムオンボに到着。8時に下船し、コムオンボ神殿へ観光に行きました。岸から近くなので歩いて行きました。観光は1時間ほど。

 

9時には船に戻って、再び出航。エドフまでクルーズです。夏のエジプトは、昼間は暑すぎて船上のプールも入る気にならず。涼しいお部屋でゆっくり過ごしました。お部屋からもナイル川が見えるので、良い感じです。

お部屋のベッドメイキングが終わると、かわいいワニがいました!ナイル川クルーズ名物のタオルアートが毎日少し楽しみでした。

 

12時にランチタイム。言わずもがな・・・ビュッフェです。w

13時頃エドフ船が到着!下船し、馬車に乗って15分くらいのホルス神殿へ観光です。この辺は田舎町で馬車で走る町もタイムスリップしたような場所でした。1時間くらい観光して、また船に戻ります。

14時過ぎに出航し、ルクソールへ向かいます。

ちょうど日が沈んだ頃(18時半ころ)に、エスナ水門を通過します。この水門がちょっと有名で、水門の手前と奥で水位が7mくらい違うの。なのでこの水門に船を入れて、船の前後の水門を閉めて、水位を調節してから、前方の水門が開いて進むの。この水門のくだりを見たくて、クルーズ船の客が屋上へ出てきます。

 

そしてその客を目当てに、水門側からエジプト人がお土産売ってくるの!w もう商売根性がすごくて、ある意味尊敬。バスタオルとか布とかを広げて、大声で値段交渉してくるの。最初は20ドルとかだったかな。同じ船のおばさんが「3ダラー」って言い続けて、最後5ドルになったよw 商品は船に投げ込んでくるの。お金も陸に投げつけるの。んーすごく面白かった。

 

19時からディナータイムで、相変わらずのビュッフェ。メイン料理のお肉は毎日違うものだったかな。とある日はケバブみたいな、ピタにお肉を挟んだものもあったし、グリルだったり。でも正直飽きます。お部屋にポットもあるので、カップラーメンなどあると良いですw

この日の夜は船内でガラベーヤパーテイーがありました。ガラベーヤはエジプトの民族衣装ね。みんな現地で安いの買って、参加しました。観光地の近くにいくらでも売ってますwそして船内でも売ってますw1着1,500円から3,000円で買えるので、私も買ってみました!

 

ガラベーヤパーティーでは、踊りながらゲームしたり、他の外国人ともわいわい楽しいイベントでした。ちなみにゲームで勝ったのが77歳の日本人のおばあちゃんで!ガラベーヤきてノリノリでかわいかったな〜。1時間くらいのパーティーだったけど、盛り上がった人たちは、もう1時間くらいお酒を飲みながら踊っていたようです・・・w他の旅行者とも交流できるので、参加するのがおすすめ。

お部屋に戻って、夕食時にボトルで購入していたワインをお部屋に持ってきていたので、お部屋で軽く飲み直し、就寝しました。

 

スポンサーリンク


 

 

3日目

 

朝6時に朝食です。朝食だけ日本食が少しだけある、お馴染みのビュッフェです。

船はいつの間にか、ルクソールへ到着していました。夜かな?朝かな?7時に下船し、ルクソールの観光スタートです。

下船後、小さいボートに乗りかえて、ルクソールの西側へ。そこから車に乗って15分くらいで、最初の観光スポット。「王家の谷」で、ファラオ(王)の墓めぐりです。なんとびっくり、王様のお墓が62個もあるの!!その内、見学できるお墓のうち3つだけみたよ。お墓って言っても中がとっても広いし、壁や天井にもレリーフがあって、素敵なの。

 

ここでの見どころは、ツタンカーメンのお墓。お墓荒らしに合わず、100年前くらいに発掘されたの。3000年くらい封印されたままだったから、保存状態がよくて、今でもレリーフの色がハッキリとしてて、もうすごかった!一番奥の部屋には、ツタンカーメンのミイラが展示されてたので、会ってきたよ。(このお墓のみ撮影NGでなので写真なし)

 

そのあと、車で10分くらいのハトシュプスト女王葬祭殿へ。ここも写真でみててすごいキレイな神殿でずっと行きたい場所だったの。正面からみる神殿の迫力がすごい!今でも崩れた神殿の修復作業をしてる場所があって、学者さんたちが作業してました。こうやって、今も数千年前のものに触れられて有難い。

 

っで、この時ちょうどお昼で、めちゃくちゃ暑い!43度くらい。なので、カフェテリアでマンゴーアイスを買って、なんとか体を冷やしたりして、体力を温存。

その後一旦船に戻って、ランチタイムです。もちろんビュッフェ。午後の観光のため、ちゃんと食べました。

 

そしてこの日のタオルアートは、ぞうさんです!他にもミイラとかのタオルアートもあったみたいですw

 

お昼を食べてすぐに、ルクソールの東側の観光へ。こっちのみどころはカルナック神殿とルクソール神殿。大きい柱がたくさん並んでるのが有名なんだけど、本当に敷地も広大で立派な神殿で人気なのがわかる。この神殿の入り口のオベリスクが左側しかないんだけど、右側はパリのコンコルド広場にあるの。1年前にパリで見てたんだ!だから、ルクソールでオベリスクの相方を見れて、自分の中で1つにつながった気がしたよ。ルクソールは本当にそこらじゅうに遺跡があって、今も学者さんがたくさん研究や修復してました。

 

17時ごろ船に戻って、少しゆっくりして、19時から夜ビュッフェ。この日はエジプトビールをいただいて、ぷはーっとやりました!

 

20時頃からは、ベリーダンスショーが行われていたようです。(私は疲れていたため不参加)

 

 

4日目

 

6時に朝食を食べて。7時にチェックアウトしました。ここで事件wフロントで清算をしたのですが・・・、レシートを出してくれて、レシートの表記がよくわからず母が60ドル払ったら、店員さんがすんなり受け取って、清算okだよ〜的なリアクション。

私はよくレシートをみてなかったけど、60ドルは高くない?となり、もう一度その店員にレシート見せてって言ったら、最初ちょっとしらばっくれてw あるでしょ!みせて!って言ったら渋々見せてきて、35ドルくらいだったの!!!店員にお金返してって言ったら、20ドル出してきてwいやまだ足りないから、返してって言ったら4ドル出てきてwまだ足りないって言って1ドル出してきたwちょっとでもくすねたい精神が半端ないんだけどw

日本なら多く出してもその場で返してくれるけど、エジプトは間違えて払ったら間違えたやつが悪い的な感じで普通に取られちゃうので・・・要注意!w

7時半には船を降りて、車でルクソール空港へ。国内線で1時間くらい乗って、カイロに戻りました。

 

スポンサーリンク


 

 

ナイル川クルーズの感想

 

最終日のルクソール観光日を除いて、船内でゆっくりする時間も多くて、サンライズやサンセットを見たり、プールやカフェでのんびりしたり、みんなで楽しむイベントもあったり、クルーズそのものが楽しかった!!豪華客船ではないけど、設備もちゃんとしていて、快適だったり、スタッフはにこにこ対応してくれて、サービスも良かったです。(最後のぼったくり未遂を除いてw)

車での移動はずっと座っててつらいけど、クルーズだとベットで寝ながら移動できるし、毎日荷造りしなくても良いし、体力的にもだいぶ楽でした。

とっても楽しかったエジプト旅行の、ナイル川クルーズだけをピックアップしてまとめてみました!写真もたくさん載せたので、雰囲気伝わるといいな〜。アスワンやルクソール方面まで観光する人には、本当におすすめです!

 

関連記事一覧