• HOME
  • ブログ
  • edit , instagram
  • ハッシュタグを考えるのって面倒じゃない?効果的なハッシュタグを簡単につけるサービスが便利!

ハッシュタグを考えるのって面倒じゃない?効果的なハッシュタグを簡単につけるサービスが便利!

edit

インスタに写真を投稿する時に意外と手間なのが、ハッシュタグを考えることじゃない?たくさんの人に検索してヒットして欲しいな〜と思うから、色々なハッシュタグをたくさんつけたいのだけど、いつも同じハッシュタグになってしまうんだよね。

そこで、ハッシュタグを効率的につけれるサービス「tag genic(タグジェネ)」が便利だったので、紹介するね〜!

 

スポンサーリンク



 

tag genicの使い方

 

使い方を見れば、簡単さが分かるので、いきなり使い方から紹介しちゃいます!

 

 

タグジェネを開く!

 

タグジェネはアプリじゃなくて、WEB版のサービスなので、ネットでサイトを開きます。

サイトはこれ!

 

 

キーワードを入力!

 

メインになるキーワードを入力して「ジェネる」をぽちっとするだけ!ハワイ旅行の写真を投稿する場合であれば、「ハワイ」とかでok。

 

 

好きなハッシュタグを選ぶ!

 

表示されたハッシュタグから、自分が投稿したいハッシュタグをタップします。何個でもok!

 

で、ここでポイントなのが、ハッシュタグの前に付いているアルファベット。ハッシュタグの投稿数ごとに、ランクが付いているの。S→A→B→C→Dの順ね。

人気のハッシュタグを選びたいところだけど、ちょっと待って!!Sランクのハッシュタグで検索した時に、自分の写真が“人気投稿”に表示される可能性は少ないよね。しかも投稿数も多いから、どんどん新しい投稿もあって、更新されていくので、時系列で写真を見ている人がいても下に埋もれちゃう。

だから、BやCランク辺りのハッシュタグが狙い目!私は、SやAランク少し、BとCランクが多めがベスト。

 

スポンサーリンク


 

ハッシュタグをコピー!

 

あとは、一番下にスクロールして、「コピー」をタップ。

 

 

インスタにペースト!

 

Instagramの投稿写真のキャプション欄に、ペーストすれば完了!ほら、めっちゃ簡単でしょ?!

 

 

ハッシュタグをちゃんと活用しよう

 

写真やセンスの良さももちろん大事だけど、自分の写真を広めたいのであれば、ハッシュタグをちゃんと設定するのが大事!最大30個までつけてれるので、たくさんつけてみてね!

毎回10個のハッシュタグをつける子と、毎回30個のハッシュタグをつける子がいて、100投稿した場合、合計のハッシュタグは1000個と3000個で、全然変わってくるよね。

私も30個もハッシュタグつけるの面倒で無理だったけど、このタグジェネを使えば、簡単!!あと、私はよく使うお気に入りのハッシュタグは携帯のメモ帳に保存してるよ〜。みんなもやってみてね〜!

 

 

 

スポンサーリンク


関連記事一覧