• HOME
  • ブログ
  • set up , drone
  • 【これを知っていれば大丈夫!】ドローンを買う前に知っておくべき、ドローンのこと。

【これを知っていれば大丈夫!】ドローンを買う前に知っておくべき、ドローンのこと。

set up

ドローンを買おうか迷ってる人、多いよね!

初心者でも機械オタクでなくても、ドローンを使うことも楽しむこともできるよ!!だから、もし迷っているなら、ドローンを買うことをおすすめします。

ただね、ドローンを扱うのには、ルールを守ることが絶対!適当な気持ちで扱ってほしくないので、買う前に知っておくべきことをまとめたよ!!

 

スポンサーリンク



 

ドローンには、飛ばせない場所がある?

 

ドローンは、どこでも好き放題飛ばせるわけでは、ありません!国や、土地の管理者によって、ルールが決められています。

なので、ドローンを飛ばす前に、飛ばして良い場所なのか調べる必要があります。

日本国内のルール!

 

【原則禁止(許可が必要)】

・空港周辺
・150m以上の飛行
・人口密集地

 

東京23区や横浜などは、人口密集地ばっかりで、空港もあったりして、ほとんど飛ばせるところがないのが現実!!

でも地方の田舎に行けば、飛ばし放題ですwわーい!

でも注意してほしいの。ハイシーズンの下田のビーチは、下田市の条例でドローン禁止です。土地の管理者や時期などによって、禁止されていることもあるので、必ず調べることで、マナーを守って楽しみましょう!

楽天のAir Mapアプリで、簡単にフライトエリアの情報をチェックできるよ!

【Air Map】

AirMap Fly

海外でのルール!

 

もちろん国によって違います。エジプトなどでは、ドローンが禁止な上、持ち込んだだけでも入国審査で尋問されたり、没収されたりすることもあるようです。

アメリカでは、FAAという機関に事前登録が必要だったり、タイではがっつりたくさんの書類を提出した申請が必要だったりします。

私が行った中では、フィリピンやバリが割と自由に飛ばせるので、おすすめ!!

 

スポンサーリンク


 

ドローン保険は必要?!

 

これは本当に大事。ドローンを使う上で、安全に楽しむのはもちろんだけど、万が一のことがあった時に、責任とれますか?

ドローン本体が壊れた時の機体保障もだけど、万が一人にケガをさせてしまったり、お家の上に墜落して人のものを破損させてしまったら??

おもちゃの様に簡単に楽しめるけど、もし上空100mから墜落したら、ただの凶器になります。

万が一の時の為に、保険には必ず入ってから、楽しみましょう!!!もちろん私も入ってるよ。

DJIの機体だと、DJI専用の保険プランがお得だよ。1年目が無料なので、安心してドローンで遊べるね。

【DJI保険】
https://aeroentry.co.jp/

 

スポンサーリンク


 

最初に操縦の練習は必要?

 

はい。

最初から、良い感じの映像とか撮れないです。操作は簡単だけど、初めての場合操作の方法を確かめているだけで、バッテリー切れになることでしょうw私がそう。

なので、最初はロケーションとか気にせず、人がいない安全な場所で、練習をすることをおすすめします!

でもでも私が住んでいる横浜では、練習できるところがなくて。室内で練習できるところに行ってきたんだ!しかもDJIの公式スペースで、操作もレクチャーしてくれるの。操作が心配な人は、ここでレクチャーしてもらうだけで、安心して飛ばれるようになるよ!

 

 

ドローンの本体以外に必要なものは?

 

あとね 、いざドローンを購入する時には、本体以外にも必要なものがあるよ!

リモコン、充電器、バッテリー、プロペラガードとか。色々あってよくわからないのw

なので、私は「mavic airのスタンダード」ってやつで、すぐ飛ばせるセットを購入したよ!セットになってて、10万ちょっと。

 

それに、バッテリーを追加で1つ(1万くらい)購入したよ。バッテリーは15分くらいもつんだけど、海で撮影してる時とかバッテリー1つだと撮りたりない!でも、充電すぐできるところない!ってなるから、バッテリーは予備で持ってたほうが楽しめる〜。さらにもう1つ買おうか悩んでるくらいw

 

 

おわりに。

 

安心安全に使って、ドローンの良いイメージを広めたいから、ちょっときつく伝えたところもあるんだけど・・・。

飛ばすルールを守って、保険に入って、操作の練習をすれば、あなたも立派なドローンオーナーです!!

これで、あとはドローンを買うだけだね!w

 

スポンサーリンク


関連記事一覧