カゴバッグ教室に行ってきた!in東京。

spot

去年くらいからずっと作ってみたい欲があったカゴバッグ!ついに、教室に参加して手作りしてきたよ。

とってもかわいくて、1つは持っていたいアイテムだよね。それを手作りなんて、愛着湧きすぎる。

 

スポンサーリンク



 

カゴバッグ教室の予約!

 

カゴバッグ教室は、吉祥寺にある「menui」という小さいお店でやっている、秋冬限定のワークショップなんだ!

その予約は、HPやインスタグラムで告知されているんだけど、すぐ満席になっちゃうので、インスタグラムをフォローしておくのがおすすめ!

 

 

いざ、カゴバッグを作る!

当日は、吉祥寺から徒歩5分くらいのお店へ。特に必要な持ち物はないけれど、汚れても良い服装にエプロンがベスト!アットホームな店員さんに教わりながら、さっそく作り始めます!

最初は“つる”を6本使って、土台を作ります。

 

そこに2本の“つる”を編み込みます。この時に、土台の6本が均等な間隔になるようにしながらね。ここが、カバンの底の部分になるよ。

 

スポンサーリンク


 

底が出来たら、立ち上げをするよ。軸になっている“つる”を折って、平面から立体へ。

 

立ち上げたら、そこにぐるぐると編んでいきます。この時も軸になる“つる”が等間隔になるようにと、開き具合(立ち具合)を調節しながら、あみあみします。この開き具合によって、カゴの仕上がりも様々なものになるの。

 

編み続けて、なんとかカゴバッグっぽくなったー!!ずっと店員さんが、上手〜って褒めてくれて、やる気マンマンで編めた!w

 

 

最後は、フチの部分の始末と持ち手をつけるんだけど、これが、結構力が必要で、手がちょっと痛かった〜。そして完成!!

 

でも、編むために“つる”を濡らして柔らかくしているので、ここから2日間くらい乾燥させたら、本当の完成だよ!色も少し明るくなるよ。

 

スポンサーリンク


 

カゴバック教室の情報

 

menui(メヌイ)

 

料金:6,480円
アクセス:吉祥寺駅から、徒歩5分
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町4-13-2
営業時間:11am-19pm
TEL/FAX: 0422-28-0781
HP:https://menui.jp/hpgen/HPB/categories/96747.html

 

 

カゴバックの通販

 

このカゴバッグ教室をやっているメヌイは、通販もやっていて、種類豊富でお手頃な値段なの!!

サイト見たら欲しくなっちゃうと思うけど、カゴバック屋さんって少ないから、ここおすすめ。通販サイトもチェックしてみてね。サイトはこれ→https://menui.jp/

もちろん吉祥寺の店舗でも、かわいいカゴバッグが買えるよ!

 

 

さいごに。

 

実はカゴバッグを手作りしたいって願望は2年前からなの。でも中々ワークショップやってるところがなくて、やっと見つけたこのお店も、夏は繁忙期でワークショップをやっていなくて・・。やっと、参加することが出来たんだ!

カゴバッグって持ってるだけで、かわいくて好き!冬は生地屋さんで購入したフェイクファーをのせて、夏はリネン生地を中に敷いて、アレンジして使うつもり〜。お家に置いてる時は、ドライフラワーの入れ物にしてる!!

ワークショップが終わったら、作りからのレシピをもらえるので、お家でも作れるんだ〜。“つる”もお店や通販で売っているので、ちょっと形を変えて、第二号を作ってみよ〜っと!

店員さんも、とにかくフレンドリーで楽しいワークショップでした!ありがとうございました!

 

 

 

スポンサーリンク


関連記事一覧