• HOME
  • ブログ
  • other
  • 【冷や汗!】チャージ残高も、現金もなくて、電車に乗った話。

【冷や汗!】チャージ残高も、現金もなくて、電車に乗った話。

other

休日に日光へ電車でお出かけした日のこと。久々にドジをして、朝から冷や汗。

そんなドジを公開して、同じドジをした人のお役に立てればと思います・・・。w

 

スポンサーリンク



 

どうしてチャージをせずに電車に乗ったのか!

 

日光までお出かけの日で、朝早くにお家を出て、駅へ向かいました。この時、すでにお財布に現金がないことは分かっていたのです。

駅のコンビニATMで現金引き出せば良いや~って感じで。・・・がしかし、朝早すぎて駅のコンビニのATMが時間外で使えず!!!!

他のコンビニに行く時間もなく、券売機でクレジットが使えたはず!!と思って、やってみるが使えない!!!!

 

乗る予定の電車の時刻まであと3分くらいになったので、一か八かで改札へ「ピッ」としたら、残高が1,000円くらいあって入場は出来た~!

そして、電車へ乗って、日光へ向かうのでした。

車内でどうしようかと色々考えて。到着駅の日光駅の構内にATMがあれば大丈夫だ!と思って、ネットで調べたけど、駅構内にATMなし!

クレジットでチャージできないかネットで調べたが、JRはビューカードのみ対応という、謎の縛り。ビューカードはもっていないので、クレジットの案はなし!

ってことで、最終手段。「駅員さんに相談する」ってコマンドだけが残されたのです。

 

スポンサーリンク


 

 

目的地の駅で、運命の時!

 

日光駅について、窓口に向かいます。紅葉のシーズンってこともあり、すごい人で中々窓口までたどりつけない!

そんな中、駅員さんに怒られて「お金払えないなら、出発駅に戻って、一度改札出て、現金用意してから来い!」とか、言われたらどうしよ~。片道3時間の道のりを戻るわけにも行かず。

ドキドキの時です。

 

やっと私の番になって、駅員さんに「チャージをせずに電車に乗ったら、現金がなくて・・・。キャッシュカードとクレジットはあります。」と伝えました。

そしたら、「帰る時に現金を用意して、またここの駅にきて、清算してください」と。そして小さな紙を渡され、あっさり改札を出ることが出来たのです!!!

 

駅員さんの対応は、さっぱり。“あ~はいはい、そのやつね”みたいな感じで、こっちのドキドキ感と真逆で、拍子抜け。w

 

スポンサーリンク


 

駅員さんありがとう!

 

ということで、駅を出たあとすぐにATMを探しうろうろ。メガバンクのATM、コンビニが見当たらず。ゆうちょ銀行のATMで、引き出すことができたよ。良かった~!!!

日光で観光を楽しんでから、日光駅の窓口に行って、清算をして、帰りの電車に乗って、無事帰宅しました。

 

こんなドジしたの初めてで、冷や汗ハンパなかったんだけど。w 駅員さんの紙(神)対応により、素敵な休日を過ごすことができました。感謝!

それと同時に、チャージの不便さにイライラ。世界はキャッシュレスが進んでいるのに、現金主義のチャージはどうかと思う!

普段の買い物は、“Apple Pay”か“クレジット”で充分なのにな~。って思うけど、日本に住んでいるからには、まだまだ現金を持っておかないとね。気を付けよう!

 

スポンサーリンク


関連記事一覧