【旅行初心者でも大丈夫】ボラカイ島の格安航空券&行き方はこれ!!

trip

アジアベストビーチにも選ばれた、フィリピンのボラカイ島!私も大好きでリピートしている旅行先!!

日本から近くて、海もキレイなので、さくっとお手頃に旅行できちゃうんです。今回は、そのボラカイ島への行き方と、航空券についてまとめました!!

 

スポンサーリンク



 

ボラカイ島への行き方!

 

行き方は2種類!

 

ボラカイ島に1番近い「カティクラン空港」。その次に近い「カリボ空港」の2つの空港を利用して、行くことができます。

ですが、「カリボ空港」は、2時間くらいバスに乗って、カティクランまで移動する手間があるので、時間に余裕がある&旅慣れている人以外は、「カティクラン空港」行きの一択です!!

ということで、「カティクラン空港」を利用した行き方のみ、紹介します。

 

 

日本→マニラ!

 

東京からマニラまでは、約5時間。意外と近いでしょ!?ちなみに帰りは、4時間半なので、もっと早いの。

東京ーマニラ便は、1日に12便あって、ANA、JALからLCCまで、色々な航空会社があるよ。

5時間のフライトなので、映画2本見たら着いちゃうので、あっという間にマニラ到着です!

 

 

マニラでの乗り継ぎ!

 

多分一番心配になるのが、マニラでの乗り継ぎ。マニラには、第4ターミナルまであるよ。

そしてマニラのターミナルは、ターミナル間が繋がってなくて、モノレールとかもない!旅行初心者さんだと、ここがネックになっちゃうんだけど、大丈夫!!3つの方法があるので、説明するね。

 

 

1.シャトルバス

 

ターミナルにはシャトルバスがあるので、それを利用すれば間違いなく、違うターミナルに移動できるよ!なんと30分おきに24時間運行しているの!

ただマニラの道路が渋滞しているせいで、シャトルバスが中々来ないことも。日本みたいに時間にきっちりしていないので、ゆっくり待つことができれば、この方法が無料で一番おすすめ!

マニラの乗り継ぎは、3時間くらい余裕を持ってと言われるんだけど、その理由が多分これw

 

 

2.タクシー

 

私もタクシーで移動したことがあります!もうね、早くて楽です。個人的にはおすすめ!

しかもタクシー代が安いの!渋滞していて20分くらいの移動で、180円くらいw ちゃんとメーターも動かしてくれて、ぼったくってもこなくて、安心して利用できたよ。

もしタクシーに乗るなら、道路で拾わずに、空港の乗り場か、ホテルの乗り場で乗ると、ちゃんとしたタクシーに乗れるはず。(もしメーターを動かさなかったら、「メーター、メーター」って言えば、嫌な顔してメーター動かしてくれると思うよw)

 

 

3.パッケージツアーを利用

 

STWのボラカイツアーだと、マニラの乗り継ぎのアテンド付きプランがあるよ!マニラに到着したターミナルで、ネームプレートを持って待っててくれて、ワゴンで送迎して、次の空港でもチェックインまで手伝ってくれるの。

そこまでしなくても、乗り継ぎできるけど、もし心配だったら、ツアーを利用するのも良いよね!

 

 

番外編.乗り継ぎ時間がたくさんあったら・・

 

マニラのターミナルは評判が悪いんだけど、カフェや売店もちゃんとあるので、もし時間が余ったらお茶したりできるよ。

5時間以上乗り継ぎ時間があったら、カジノに行くのもおすすめ!空港から15分くらいのところにあるんだ。カジノまで、シャトルバスが出てるので、無料でいけるしスーツケースも預かってくれるよ。

 

スポンサーリンク


 

 

マニラ→カティクラン!

 

乗り継ぎが上手くできたら、国内線のカウンターでチェックインをします。チェックインは日本と同じで、e-ticketとパスポートを提出して、スーツケースを預けるだけ。なので英語しゃべれなくても、大丈夫!

 

カティクランまでの、飛行時間は1時間10分!なので、あっという間に到着します。ボラカイ島は、欧米人の旅行者が多いので、この国内線は欧米人に囲まれます!そして、機内でCAさんによるクイズ大会が始まって盛り上がるってのが、恒例w 日本の雰囲気と違うので、それも楽しいw

 

カティクラン空港は、とっても小さくて迷うことはないでしょう。荷物を受け取るところも、ただの台です。w

 

 

カティクランからボラカイ島!

 

さてカティクランに着いたら、終わりではありません!カティクランは、ボラカイ島の隣の島なのです。あともう少し移動が必要です。

カティクラン空港から港まで、バスで5分。港からボラカイ島の港まで、ボートで15分。ボラカイ島の港からホテルまで、車で15分から30分(ホテルの場所による)。トータル1時間でホテルに着くイメージです。

 

これだけ聞くと、移動のハードル高い!って思うけど、そんなことはないんです!カティクラン空港からの送迎は、ボラカイのホテルまでちゃんと送ってくれるので、言われるがまま、バス乗ってボート乗ってバスに乗るだけです。一つ一つ手配するわけではないので、安心してください。

そして、カティクランからホテルまでの送迎手配方法は2つあります。

 

 

1.ホテルに依頼する

 

宿泊するホテルによっては、送迎サービスがあるので、宿泊予約をした後に送迎の予約もしておけば、飛行機の時間に合わせてむかえにきてくれて、ホテルまで(ボートとかの移動も込み)連れてってもらえます!

事前に予約しておけるので、安心!私が泊まったことあるホテルで、“シャングリラボラカイ”は無料で送迎サービスがついてて、“フライデイズボラカイ”は、有料だけど送迎サービスがあったよ。

ホテルにメールで送迎予約する方法は、こっちにまとめたので参考にどうぞ!

 

 

2.空港のカウンターで依頼する

 

カティクラン空港のカウンターで、送迎予約ができます。ちょっと不安だなーと思うけど、とっても簡単!

カティクラン空港はとっても小さい空港で、1日に飛行機がくる数も多くないので、飛行機が到着すると送迎サービスの人たちがスタンバイします。そして、その送迎の申し込みをカウンターでするのですが、カウンターは1つしかないので、迷いません。みんなそこに並ぶからw

 

料金は片道1,600円くらいでホテルまで送ってくれるよ!カウンターでホテル名と人数を言って、お金を払うだけでok。お金を払うと、チケットを渡されて、ホテルのエリアごとに、乗る車を分けられます。空港にいた乗客が全員いなくなったら出発します。なので、空港に取り残されることはありません。

ホテルまで、ちゃんと送ってくれるので、あとは言われるがまま乗っているだけ!

 

スポンサーリンク


 

 

ボラカイ島への格安航空券はこれ!

 

セブパシフィック!

 

航空券は、この一択!!LCCなので、サービスや映画は期待できないけど、フライト時間も短いので、その辺を我慢すれば、とってもお得な旅行ができちゃいます!

時期で多少値段は変わるものの、「東京ーマニラーカティクラン」の往復で35,000円くらいで購入できちゃうの!日本の地方に行くのと変わらないでしょ〜!!

チケットの購入はスカイスキャナーで最安値を探すのがおすすめ!多分、セブパシフィックが出てくると思うけど、もっと安いのがあるかもしれないので、航空券はスカイスキャナーでチェック!




 

 

ボラカイ島について!

 

アジアのベストビーチにも選ばれたボラカイ島!欧米人からは人気のリゾート島だけど、日本人はまだまだ少ないの。3泊4日とかでも楽しめるし、安いし、海がきれいなので、本当におすすめの旅行先!

 

食事は、欧米系(パスタ、ピザ、ハンバーガー)のレストランも多いし、タイや中華もあって、困らないし。ボラカイ島にはリゾートホテルもあるので、特別な旅行にもぴったりだよ。

フィリピン人は英語を喋れる人がほとんどなので、英語が喋れれば不自由しないよ。私は英語が全然しゃべれないけど、いつもなんとかなってる!アクティビティやレストランは観光客が多いところだと、日本語が少し喋れる人もいるし。目的地の地名を伝えれば、トライシクル(島のタクシー)にも乗れるし、あとは金額が英語で分かれば大丈夫!

これから、国をあげてボラカイ島をキレイで安全なリゾートとして開発するって発表しているので、今後も楽しみなリゾート島。ボラカイ島についてもっと知りたい人は、あわせてこちらも読んでみてね!

 

【ボラカイ島でおすすめのアクティビティ】

 

【ボラカイ島旅行記】

 

【ボラカイ島で泊まったホテルのレビュー】

 

スポンサーリンク


関連記事一覧