• HOME
  • ブログ
  • books
  • あなたにも出来る!【年収1億円になる人の習慣】少しでもお金を稼ぎたい気持ちがるなら、この本を読むべき!

あなたにも出来る!【年収1億円になる人の習慣】少しでもお金を稼ぎたい気持ちがるなら、この本を読むべき!

books

またまた、本の紹介です!!

この本は、少しでもお金を稼ぎたい、お金持ちになりたいって意欲があるけど、今はまだ何もできていなくて自信がないな〜って人に、読んで欲しい!!←私自身のことなんだけどw

1億円なんてぶっ飛んでて現実味ないな〜って思うけど、私が普段生活する上でそんな年収の人の話を聞く機会がないの。だから、本を読んで、自分と違う世界の人の話を少し知っておくことで、自分と同じレベルの人より1つ上のステージにいけるかもね。では、本の中身について、少し紹介させてください。

 

スポンサーリンク



 

【年収1億円になる人の習慣】の著者は?

 

美容室チェーンの「EARTH(アース)」の、ナンバー2である山下さん。31歳で年収1億円を超えたすごい人です。

学生時代はツッパっていて、美容師になってからも手取り12万だったので、3日間なにも食べないで過ごしたりした、どこにでもいる普通の人でした。そこから、年収1億円を超えるまでの色々な人の関わりや、自分の考え方、そして習慣が書かれています。

この著者も、最初は“かっこいいから経営者になりたい!”みたいな動機から、この年収1億円人生がスタートしたとのこと。そんな不純な動機でも、稼ぎたいって気持ちがある人であれば、著者と同じスタートってことだね。

 

 

なんでこの本を買ったのか?

 

私も著者みたいな不純な動機を持っているからです。なんとなく物心ついた時から、お金持ちになりたいって思ってました。バイトをするようになってから、人の上に立って仕事をしたいって思い始めました。

でも、社会人になる頃には、社長になるとかお金欲しいって言うの下品なのかな?って思ったりして。普通が良いのかなって、OLになりました。

でもまた最近、OLがいやでいやでw 自分で稼いで生きていきたい!って思い行動を始めたので、本屋さんでこのタイトルに一瞬で惹かれました。そんな単純な理由です。

電車に乗って本を読んでいるほとんどの人が、カバーをしているんだけど。何も読んでいるか知られたくないってことだと思うの。こういう“1億円”ってキーワードも、日本人って苦手だよね。お金のイメージが悪すぎて。でもこの本にはお金のことより、もっと大切な考え方や人との関わり方について書かれているので、良いイメージで、堂々と手にして欲しいです。

 

スポンサーリンク


 

 

【年収1億円になる人の習慣】のポイント!

 

この本にはたくさん良いポイントがあるので、書ききれないから、本当に一部分だけ紹介するね。

 

 

質よりスピード

 

考えるより先に行動することが大事と。ちゃんと最初から完璧にやりたいからって、考えて考えて・・・いるうちに熱が冷めてやらないってことが多い。だから、やりたい!って思ったら、衝動的に行動してしまうのが良いんだよね。行動しながら考えるでok。

これは、私がサロンに入ってたホリエモンも同じことを言ってて、最初から完璧になんて絶対できないんだから、とりあえず行動してやってみて、そこから修正したり方向変えたりいくらでも出来る。でもみんなお利口すぎて、失敗したくないし完璧にやりたいから、真剣に考えて何もしないって言ってた。

とにかくやってみる!って行動力が本当に必要だと思う。私も最近は、自分の素直な気持ちに従おうって決めてるんだ!出来るかわからないじゃなくて、やってみる!!

 

 

数字に強くなる

 

お金も数字で表すから、数字に強くなる、数字に慣れる習慣が大事だと。1億円を稼いでいても、60円のトッピングの卵をケチったりするそう。

1億円をもっている人からしたら、60円ってすごく安いんだけど、そういう基準で判断するのではなくて、その卵をトッピングすることに60円の価値があるかどうかを考えるのが大事で、逆に価値があると思えば100万円のものも簡単に買うの。例えば、50円で大盛りとかよくあるけど、安いし大盛りにしておこう!って人多いけど、本当に大盛り必要?普通盛りでもお腹いっぱいになるし、大盛り食べて太ったらダイエットしなきゃいけいないしって、そういうことまで一瞬で考える習慣が必要なんだって。

あと数字に慣れるために、毎日必ず体重計に乗るだけでも良いらしい。ので、私も今日から始めます!

毎日体重を測ると、数字を意識してその変化を感じて修正する習慣ができて。昨日より0.5キロ太ってる、今日ちょっと気をつけようとか、そういうちょっとしたことから数字に慣れる1歩になるの。

 

 

通勤は30分以内

 

これもよく言われてるけど、通勤時間ってすごく無駄で。ドアドアで往復3時間を通勤に使っている人が、20歳から60歳までの40年間で通勤に使う時間は、なんと5年!!!一睡もしていない5年分の時間。もしこの時間分、自分のやりたいことに使ったら・・・。みんなも何かのプロになれるんじゃない?

私も今は通勤往復2時間。なるべく無駄にしないように本を読んだり、SNSのインプットやアウトプットの時間にしているけど、それでも満員電車でイライラするし、集中できていないから良い環境ではないよね。会社員をやめたら、通勤時間ゼロで自分のために時間を全部使えると思ったら、それだけでわくわくする。

著者は、手取り12万円の時に、会社から徒歩7分の家賃9万円に住んで、極貧生活だったけど、周りの先輩たちからも本気なんだと思ってもらえて、色々教えてくれたり仕事をふってもらえるようになったの。近くに住んだからって、1億円が降ってくるわけじゃないけど、その覚悟をしてる気持ちが周りの人に伝染するんじゃないかなーって私は思う。

 

スポンサーリンク


 

 

年収1億円以上の人はタバコを吸わない

 

もちろんほんの少しの喫煙者はいるけど、研究で高所得になるほど喫煙率は低くなるというデータがあるのは有名。

さっきの数字の話にもしたように、タバコにかけるお金がまず無駄。吸う時間も無駄。そしてお金持ちの人ほど健康を意識しているので、健康を害することもしないということ。ちなみに、1日たばこに500円使って、50年吸い続けると、一生で912万円かかるの。このお金をもっと自分に投資したり、楽しい経験に使うことの方が有意義だよね。こうやって大きい数字で見ると普通の人でもわかるのに、1日数百円ってなると気にならないのが、数字に弱い一般人。

ちなみに私も20代前半の時は喫煙者でした。1日1箱吸うヘビースモーカーで一度もやめようとすら思ってなかったの。でも急に自分を変えたい!って思った時期があって、その時にセルフブランディングの一つとしてたばこの印象がよくないからやめよう!って決めたの。っで、たばこについて向き合ってみたら、お金がかかるし、髪や服に臭いがついたら男性うけ悪い、たばこ吸ってる姿がヤンキーw、健康に悪い、次の日声ガラガラになるし、化粧のり悪い。って色々やめるべき理由がでてきて、続けるべき理由が何も見つからなかったの。

吸わないことって自分だけでお金も時間もかけずに出来るのに、禁煙ができない人は、きっと仕事でもそれくらいの自己管理しかできないと思われちゃうんだろうなーって。

 

 

落ち込んでいいのは最長3分まで

 

心配事は何時間悩んでも、何も解決しないし進まない。だったら、気持ちを切り替えて、解決する行動を始めた方が良いよね!ってこと。

確かに、ネガティブな気持ちでもやもやしてるだけの時間って、なんにもならない。だったら、残念だし、ショックだったし、悲しかったけど、どうしてそういう気持ちになったのか、どうしたらその気持ちを上げることが出来るのか、その為に何をすれば良いのか、って考えて行動に移した方が良いよね。それも落ち込む時間が短ければ短い方が、実現も早くなるもんね。

 

スポンサーリンク


 

 

毎月3冊本を読むと、今ある問題が解決する

 

私も本が大好きなので、これは本当にわかる。著者も、本は本でも小説ではなくて、自伝や歴史の偉人伝とかをがおすすめとのこと。実際に生きて成功してきた人の、考え方や失敗成功、色々なことを簡単に知れるから。

人間の成長ってすごく遅いって言われていて、今のAIってデータを大量に覚えさせたら、前のAIと同じレベルに一瞬で成長するの。だけど人間は赤ちゃんの時、一から言葉を覚えて、人間関係を学んでって、いわゆる大人と呼ばれるまでに20年もかかる。それでもビジネスや成功については、自分でインプットしていかないといけないんだけど、ほとんどの人がしていないの。たくさんの経験者が本を出してインプットできる環境なら、こういうこともあるんだ、こういう失敗しても立ち直れるならこわくないとか、色々感じることが出来るはす。

そして、同じテーマの本を3冊以上読むことがおすすめだそう。ちなみに私も同じテーマの本を大量に読むの。なぜかっていうと、1冊だとそのテーマに対して1方向でしか見えてないから。3冊読めば、3方向。

本を読んでて、自分に合う合わないもあるし、一部分はよかったけど他の部分がうーんとかある。でも同じテーマで何冊も読むと、色々なインプットから自分の意見を持つことができたり、同じものを違く捉える見方を知れるんだよね。前回の本の紹介で少し話した、子宮頸がんワクチンの問題とかも、たくさんの本が出てて、そういうのを読むのが好き。TVでは悪いことばっかりだけど、本では反対派、賛成派など色々な意見を取り入れられるから。色々な情報をインプットしてから、自分で判断出来るのって大事だと思う。そういう訓練としても必要な気がする。薄い情報がネットにたくさんある中で本物を見極める力がないと、すぐに騙されちゃいそうで。

 

 

この本を読んだ感想。

 

全部で36の習慣が書かれているの。どれも聞いたことあるような簡単なこと。早起き、通勤むだ、本を読む・・・。どれも簡単なのに、全部やって続けてる人って全然いない。だから、簡単だけど難しいことを習慣にできればきっと1億円も稼げるのかな〜って。

すぐ触発される私は、今日から5時起きの早起きも始めました!!w そしてこのブログを書いてます。

あと一番大事なのは、最初は不純な動機で良いから欲をもつことだそう。かっこいいから、モテたいから稼ぎたいって理由でも、自信をもってチャレンジしてほしいと書かれていました。

私も10代の時は不純な動機で稼ぎたいって思ってたけど、大人になるにつれて、社会的にちゃんとした理由がないといけないのかな〜って思って、お金稼ぎたい!って言うのが恥ずかしくなってた。日本の教育もお金のイメージが悪すぎるのもいけない。zozoの前沢さんのツイッターに、自家用ジェット買うなら寄付しろ!とかコメントがくるらしいが、あの人は一般人が一生サラリーマンしても稼げない額、日本に納税して、寄付もしているのに。がんばったら自家用ジェットをもてるようになるんだ!って夢も与えてもいるのに、お金持ちにネガティブな感情もつ人ってどうなんだろう?

だから、私も格好つけた理由はないけど、ちゃんと自分で稼いでいくってことにわくわくするし、自分でお金を稼ぐってすごいことだから出来たら良いな~って、不純な動機でもっとチャレンジしていこうと思いました!!もし、何かできない理由を並べて、純粋な気持ちをガマンしている人がいれば、もっと自由にやりたいことをやる!って思って欲しい!!

そして、何をしたら良いかわからない人に、とりあえず自分を変える、習慣を変えることを始めてみてはいかがでしょうか?

 

 

関連記事一覧