• HOME
  • ブログ
  • trip , egypt
  • 【夏のエジプト旅行記】3日目〜アスワンからアブシンベルへ。砂漠の中のリゾートで癒された日。

【夏のエジプト旅行記】3日目〜アスワンからアブシンベルへ。砂漠の中のリゾートで癒された日。

trip

さて、旅行3日目は、エジプトを大移動します!エジプトはアフリカ大陸の右上にあって、縦長の長方形っぽい国土なの。っで、空港のあるカイロやピラミッドで有名なギザは、一番右上の場所。

今日行くのは、エジプトの一番下のアブシンベルです。スーダンとの国境から数10キロくらいの場所なの。カイロから1,000Kmくらい距離があるので、今日1日は大移動日です。

エジプト旅行は、カイロ周辺のみの5日間くらいのものもあるけど。8日間くらいの日程で、アブシンベルまで行った方が絶対に良いです。カイロの雰囲気はTVとかでも良くみるし、それでも感動するんだけど、アブシンベルやルクソールの方が圧巻です!!本当に本当に。3日目からはそんな私がすっごくおすすめな旅行記となります。

 

スポンサーリンク



 

カイロからアスワンへ飛行機で移動!

 

今日は4:30ホテル出発です。早すぎですよね。エジプト旅行では、いつもこんな感じでした。ちなみに夜になっちゃってホテルを満喫できなかったので、朝少しだけプールサイドへ。雰囲気もよくて、ピラミッドからも近くて、お手頃でメルキュールホテルおすすめ。もっと時間があれば、プールも入りたかったな〜。

 

ホテルには朝食がついているんだけど、朝早すぎてレストラン空いていないので、昨日の夜にお弁当を用意しておいてくれました。どこの国もホテルでもこういうサービスあるんだけど、本当に助かる。朝ごはん食べたい派なので、何かしらお腹に入れておけるの嬉しい!お弁当は、パンとヨーグルト、フルーツ、飲み物でした。

 

そしてカイロ空港へ向かい、国内線に乗ります。ちなみに、国際線のエジプト航空は預け荷物2つまで無料で、私は2つ持っていたんだけど、国内線は1つまで無料なの。なので、1つ小さい方は機内持ち込みしたんだけど、大きいスーツケース2つだと有料になっちゃうので、気をつけてね。(そんな大荷物でくる人いないと思うけどw)

 

 

空港はガラガラ。エジプト航空の国内線で“アスワン”まで1時間半のフライトです。機内ではドリンクサービスとクッキーが配られました。国内線なのでTVはないけど、快適な機内だったよ。

 

スポンサーリンク


 

 

アスワンハイダム観光!

 

アスワン空港に到着したんだけど、空港が本当にガラガラ。空港から出ても道がガラガラ。カイロは人と車がごちゃごちゃした都市だけど、こっちの方は相当な田舎のよう。またその感じがとってもよかったの。人のいない異国って好き。

 

空港からバスで20分くらいのところにある、“ダム”へ行きました!エジプトって砂漠だらけで、乾燥しててほとんど雨も降らないの。だから水が本当に大事で、このダムも大金をかけて作ったんだって。で、ダムの横が人口的に作った湖なんだけど、すっごく巨大で、全長が東京から大阪くらいの長さなの!w

 

とにかくこのダムと湖は、エジプト人にとても欠かせない施設で、エジプトはナイル川の一番下流なので、上流で豪雨があると氾濫したり、逆に水不足もあるので、そういう調節をしたり、電力供給もしているんだよ。そんなエジプトのことも少しづつ知りながらの旅行です。

 

 

未完成のオベリスク!

 

これもダムから10分くらいの場所にある観光スポット。オベリスクっていう、石で作られたとっても大きい棒で、これは神殿の入り口に必ず立ててあるの。日本でいう狛犬みたいな感じかな?このオベリスクは、1つの石から切り出して作っていて、文字も掘っていて、作るのが大変なんだけど、王様が権力を示すものでもあったから、大きいのが好まれたんだって。

でね、このアスワンは石の採掘として有名な場所で、昔からピラミッドやオベリスクなどの石はここで取ってたんだって!私は飛行機でここまできたんだけど、この巨大な石を昔の人はナイル川から運んでたって聞いてびっくり。すごく時間かかるし重労働だけど、やろうと思えばなんでも出来ちゃうのね。

 

 

そしてここの“未完成のオベリスク”がなんで有名かというと、紀元前1500年頃に作っていたオベリスクで、1つの石から作るんだけど、途中でヒビが入って中止になっちゃったものなの。それが2004年に発見されて、こうやって切り出してたとかわかった歴史的なもの。紀元前1500年って、3500年前くらいだよ〜!本当にすごいね。

観光スポットを抜けると大体ある売店。すっごく声かけられるけど、お土産屋さんみるのも楽しかったな〜。

 

スポンサーリンク


 

 

アスワンからアブシンベルへ。バス移動4時間半!

 

アスワンからまたバスに乗り大移動します。アブシンベルまでなんと4時間半!!しかも見渡す限り、砂漠しかないの。そんな砂漠の土地だから、本当に暑い!バスの中はエアコンが効いているんだけど、車内にいても屋根や窓からじりじり暑さを感じるの。

 

途中ガイドさんに言われて外を見たら、蜃気楼で池が見えたよ。写真に撮ったつもりなんだけど、全然写ってなくてw 肉眼では5分くらい池がついてくるように見えてたの!

そんな感じで、ひたすら砂漠の景色を進んで、やっとアブシンベルの宿泊するホテルへ到着しました。

 

 

アブシンベルの砂漠の中のリゾートが最高すぎる!

 

見渡す限り砂漠しかないので、こんなところにあるホテルって大丈夫なのかな?って心配してたんだけど、これが最高のリゾートホテルでした!“セティホテル”というところで、アスワンで見たナセル湖と同じ湖がホテルの目の前にあって、プールもあるし、お部屋の中のインテリアもかわいいの。すっごくタイプなホテルで、幸せ気分~。もしアブシンベルに行くなら、このホテルで1泊してほしい!!

 

着いたのが15時半頃だったんだけど、この時間にやっとランチ。ホテルのレストランで、タジン料理でこれもすっごくおいしくかったな~。もちろんビールも一緒に!

 

その後はお部屋で少しゆっくりしてから、プールでのんびり。サンセットを見ながらのプールタイムが最高~。もう1泊したいくらい!陽がくれても、空気がもわっと暑いから夜でもプール入れるの。

 

スポンサーリンク


 

 

アブシンベル神殿の夜の音と光のショーへ!

 

19時頃にホテルを出て、アブシンベル神殿へ。ホテルからはバスで5分くらいなので、歩いても行けるよ。神殿の入場口の前に、少しお土産屋さんがあったよ。そしてこの時のマジックアワーの空がきれいすぎて感動。ずっと上みて歩いてた。エジプトはいつも晴れだから、サンライズやサンセットがいつもきれいに見れて、幸せ。

 

入場してからも、敷地が広いので10分くらいのんびり歩いて神殿の正面へ。ライトアップされてる神殿がもう素敵~。さらに、星空もきれいで、後ろは湖。最高のロケーションに、観光客も私たちと他数人で、特別感がすごい!この日は私たちのツアーの人ばかりだったので、ショーは日本語でした!他の国の方はイヤホンガイドをつけていました。

 

それがこのショー20分くらいあるのかな~。心地よい気温で、私はぐっすり寝てしまった!wこれも思い出。

ホテルに戻って、ホテルの売店をのぞいたら、700円のラグがあったので購入。そして晩ごはんは、ホテルのレストランでビュッフェ。どこもビュッフェは同じ感じで、サラダ、パン、香辛料入りごはん、お肉系、お魚系、スープにパスタにフルーツって感じで、おいしくて満足です。

 

朝早くから大移動の一日で疲れたので、今日も早めに就寝しました。お部屋の中も本当にかわいいの〜。タイプ。

 

 

スポンサーリンク


関連記事一覧