【Lightroom(ライトルーム)】プリセットをiPhoneでダウンロードして登録する方法。

instagram

LightroomのプリセットをiPhoneにダウンロードする方法が、分かりづらかったので、手順をまとめました!

この手順でやれば、簡単にプリセットをiPhoneに登録できるよ。

スポンサーリンク



アプリをダウンロード

Lightroomのアプリをダウンロード

ライトルームのアプリをダウンロードしておきましょう。

【Adobe Lightroom CC】

ファイルの解凍用アプリをダウンロード

iPhoneでは、“ZIP”ファイルを解凍することが出来ないので、アプリを使ってファイルの解凍をします。その為のアプリをダウンロードしておきます。

【Easy zip】

Zipファイルを解凍します

ブラウザをタップ

ファイルURLをコピー

プリセットを購入した時にメールで届くURLをコピーします。

ファイルURLをペースト

アプリに戻って、検索ウインドウにURLをペーストします。

スポンサーリンク


ダウンロードをタップ

ダウンロード画面が開いたら、ダウンロードをタップします。

ダウンロードを選択

ダウンロードが完了するのを確認

ダウンロードが完了したら、右上のバツで閉じるます。

ZIPファイルをタップ

解凍を選択

これで、ZIPファイルの解凍は終了です。この後は、ライトルームのアプリにプリセットファイルを登録していきます。

Lightroomにプリセットを登録します

ファルダを選択

解凍済みのフォルダをタップします。

ファイルを選択

拡張子(ファイル名の最後)が、「dng」のファイルをタップ。

他のアプリに送信を選択

Lightroomを選択

スポンサーリンク


Lightroomのアプリに移動

Lightroomのアプリに、プリセットファイル(画像)が追加されているのを確認します。その画像を開いたら、右上の所をタップします。

プリセットを作成を選択

名前をつける

プリセットに名前をつけて、右上のチェックマークをタップします。

登録されているかチェック

Lightroomのプリセットメニューに、登録したプリセット名があるかチェックします。

「Lightroomにプリセットを登録」する作業を、dngファイルの数だけ繰り返します。

これで、iPhoneへのプリセット登録が完了です!!あとは、自分の撮影した画像の編集時に、プリセットを選択するだけ!加工がさらに楽しくなること間違いなし!

スポンサーリンク


関連記事一覧