【島の自然を満喫!】コロン島でバイクをレンタルした話。

coron

コロン島に到着した日。半日ひまになってしまったので、バイクをレンタルしてみよう!ってなり、バイクで島をドライブしました。それが意外にも楽しかったよ。

このブログでは、コロン島でレンタルバイクをする際のあれこれを、メモしておきます。

スポンサーリンク



コロン島のレンタルバイクショップについて

レンタルショップの場所

バイクのレンタルショップは、“コロンタウン”に行くとたくさんあります!街を歩いていれば、すぐに見つけることができます。

ちなみに私がレンタルしたのは、空き地のテントに“ANGEL”と旗が立っていたお店でレンタルしました。何人か現地の人が座っていたので、レンタルしたいって言ったら、どの色のバイクにするか選ばせてくれたよ。

レンタルバイクの料金

私たちがレンタルしたショップでは、1日500ペソ(1,000円)でした。1日も乗らないから安くしてって頼んだら、400ペソ(800円)に値下げしてくれました。

1日1,000円で激安なので、自由に島を散策したいなーって人は、レンタルバイクがとっても便利!

レンタルに必要なもの

レンタルする際に、日本の運転免許証とパスポートを提出しました。パスポートはすぐ返却され、免許証はお店の人に預けて、バイクの返却時に戻ってくるという流れ。

普通に“ok~!”とか言って免許証渡したけど、島で警察に止められたら免許証不携帯だよな?と後で思いました。

スポンサーリンク

コロン島をバイクでドライブ!

コロン島の交通ルール

フィリピンは、日本と逆の“右側通行”です。それさえ気を付ければ大丈夫です。

島で信号を見かけなかったので、多分ないんだと思う。それくらいの島なので、大きい交差点もなく、運転は簡単です。

コロンタウン周辺は、トライシクルもたくさん走っているけど、渋滞しているのでスピードがゆっくりだし。コロンタウンを離れたら、ほとんど車も人もいなくて道も広いので、のんびりドライブできます。

島をドライブー!

いざバイクをレンタルして、コロンタウンから東へドライブ。道が少ししかないので、迷うことはないけど、グーグルマップがあれば安心。

東にずーっと走って15分くらい行くと、コロンで有名な天然温泉があったよ。入場料払うと、温泉にも入れます。(私は着替えを持ってなかったので、入らなかったよ)

その後は、一旦コロンタウンを通過し、島の西側へドライブ。街を過ぎた後は、本当になんにもないの。ずーっとのどかな緑の景色で。島の子供が手を振ってくれたり、わんちゃんがいたりして、何にもないけど、ひたすらバイクで走るのが気持ちよかったよ~。

スポンサーリンク

レンタルの返却手続き

ガソリン満タン

返却前にガソリンを満タンにします!コロンタウンより西側に行くと、10分くらいの距離に3カ所くらいガソリンスタンドがあります。

3時間くらいドライブした後に、ガソリン満タンで150ペソ(300円)くらいだった。本当安い。

レンタルバイク屋さんへ

それで、またレンタルショップへ。ガソリンチェックして、免許証返してもらって終了です!そう言えば、車体のキズ確認とかしなかったな~。ゆるゆるなレンタルだね。

スポンサーリンク

さいごに。

東南アジアの島に行くと、外国人が良くレンタルバイクに乗っていて、自由に行動して楽しそうだな~と思ってたの。やっとコロン島で、海外初めてのレンタルバイクでドライブできて、良かった!!

自由に移動できるし、ゆっくり島の雰囲気を感じながらドライブしたり。ちょっとわくわくドキドキする感じも、素敵な旅の思い出になりました。

関連記事一覧