【コロン島旅行記】1-2日目!コロンをレンタルバイクで散策&プールでのんびり編!

trip

コロン島はフィリピンにある島で、“最後の秘境”なんて呼ばれています。その名の通り、きれいな海が残されていて、どこを切り取っても絶景!そんな海を満喫したくて、今回はコロン島に行ってきました。

絶景の海を満喫した、3泊5日のショートトリップの旅行記をお届けします。

日本からコロン島へ!

成田からマニラへ

飛行機はセブパシフィックを利用。成田からマニラまで往復3万円くらいのLCC。今まで、フィリピンの国内線として何度も利用していたけど、日本からのフライトは今回が初めて!国際線をLCCで利用するのに、窮屈&TVなし&ドリンクサービスなしで大丈夫かな?と不安だったけど、成田とマニラは、行き5時間半、帰り4時間で短いので、全然余裕だったよ。

成田空港では、まずWi-Fiの予約をしていたので、取りに行ってきました。今回も「グローバルWi-Fi」でレンタル。(お得にレンタルする方法はこちらにまとめてあるので、読んで見てね)

その後に空港で両替。日本でフィリピンペソを両替する場合は、1人10,000ペソ(約22,000円)までなので、限度額いっぱいの両替をしました。(現地空港や街に両替所があるけど、日本の方がレート良)

成田を20:30発。仕事終わりでも行けるフライトで助かる。LCCでドリンクや機内食が別料金なので、お家からおにぎりを作ってもってきたよ。飲みのもは空港の保安検査後に、購入して持ち込みました。普通のLCCは、フード&ドリンクの持ち込み禁止なんだけど、セブパシは持ち込みokなのが嬉しい!有り難く、おにぎり、ビール、お水、お菓子と色々持ち込みました。なので、機内も快適に過ごして、爆睡して、あっという間にマニラ到着。

定刻より少し早くマニラに到着。と言っても、深夜1時。目的地のコロン島へは国内線で早朝に移動します。それまで深夜のマニラ空港で待機です。

マニラ第3ターミナルで仮眠

マニラ空港は、ランキングも低い空港だけど、最近少しづつきれいになったりお店も増えてきて良くなってきたと思う。ターミナルが4つに分かれていて、到着した空港は“ターミナル3”で、日本の竹中工務店が建設した1番きれいで大きい空港です。このターミナルだとカフェ、レストラン、ファストフード、マッサージ、ラウンジとなんでも揃っているので安心。

早朝に乗る国内線は“ターミナル4”で、最悪の空港と呼ばれている国内線ターミナルなの。平屋の倉庫みたいな空港で狭いの人が多くて、快適ではない。小さいカフェや売店はあるけど、ラウンジなどはないし、とにかくごみごみしているので、きれいなターミナル3で時間を潰すことに。ちなみにこの時間でもカフェやお土産屋さんも営業しているので、寝ずに空港で過ごすのも全然あり。深夜だけど、マックも人多い!

ターミナル3には、仮眠ができるカプセルホテルみたいなのがあるらしく、行ってみたよ。場所はターミナル3の4階。カフェやお土産屋さんがズラーっと並んでいるんだけど、マクドナルドの横を曲がってちょっと進んだところにひっそりと発見!!

そして受付で2人と伝えたら、なんと予約でいっぱい!ちょっと残念そうにしてたら、何時のフライトか確認されAM6時って言ったらそれなら大丈夫と入れてもらえました〜。私たちの後もぞくぞく人がきてたけど、もう入れないって断られてました。本当にラッキー。

このカプセルホテルは1人、2,000円。安い!“マニラの”カプセルホテルとかちょっと汚そうって思ったけど、中はきれいで快適でした。これで朝までゆっくり寝れるからむしろコスパ良すぎ。シャワールームもあって、バスタオルやアメニティーもあるし、軽食にPC、マッサージ(有料)もあって、トランジットの為にマニラに1泊するならここのカプセルが、コスパ最強!空港からホテルに移動する手間もかからないし。温かいミロ飲んで、3時間だけ寝ました。

スポンサーリンク

マニラからコロン島へ

朝4時起きで、ターミナル3から4へ移動します。マニラの4つのターミナルは少し離れていて、街の中を車で10分くらいの距離感。無料シャトルバスが24時間、30分間隔で運行しているので、「terminal transfer」の看板を辿ればバス乗り場へ行けるよ。

がしかし、このバスが全然こないんだよね。前にも利用したことがあるんだけど、多分30分間隔ってのは適当でw待てば来るんだけど時間がない時は、タクシーで移動するのが1番。ってことで、建物の外に出てタクシー乗り場へ。600円って言われて、確実に高いけど、早朝だし面倒だったので、okして乗りました。(前にタクシー乗った時は、180円だったよ)

早朝で道も空いてたから、5分くらいで着いた!日中はマニラの道は渋滞がすごいので20分くらいかかったりするので、時間には余裕を持ってね。

倉庫みたいなターミナル4で、国内線のチェックインしたら、すぐに搭乗開始時刻。コロン島へは、この小さなプロペラ機で向かいます。6時の定刻発で、1時間20分のフライトなんだけど、寝てたら一瞬で着いた!

コロン島到着!

コロン島の空港から、ホテルへ

コロン島の空港は「ブスアンガ空港」という小さな小さな空港で、こちらも倉庫風。バゲージクレームもただの台。それが良いw

空港を出ると、アクティビティのチラシをやたらともらい、その先には色々な行き先の送迎車が待機。私たちはホテルの送迎を事前にお願いしていたので、ワゴンに乗り込みホテルへ向かいます。予約なしでも300円で送迎してもらえるみたい。

ホテルまでの道のりが、のどか。たまに舗装されてない道とかあって、それもまた良い。秘境感にわくわく。

20分ほどで、コロンタウンへ。街は少しお店などがあって、人やトライシクルがたくさん行き交っていて、排気ガスくさいし、東南アジアにきたーって感じ。リゾートとはかけ離れているけど、そういう感じもすき。

ホテルに到着したのは8時頃。チェックインして、すぐにお部屋を使わせてくれたよ。なので荷ほどきして、少しごろごろタイム。

スポンサーリンク

コロンタウンでアクティビティの予約

11時頃支度をして、街へ出かけてみることに。ホテルからトライシクルで、5分くらい。料金は1人20ペソ(約45円)なので、トライシクルはいつでもどこでも便利!

街に観光案内所があったので、アイランドホッピングの予約をしに行ってみたんだけど、スタッフがやる気ない感じだったので、やめて。その辺で客引きしている人と交渉してみました。コロン島のアクティビティはアイランドホッピングがメイン!6種類くらいのコースがあって、ツアー会社はたくさんあるの。少しづつ内容が違ったり、値段が違うけど、大体同じ。

私は行ってみたい島が決まっていたので、その島が含まれているツアーを予約。それから、もう1日はボートをチャーターして貸切で、行きたい島に行くプランを予約しました。ツアーは1人3,200円。チャーターは1人6,500円。1日遊ぶ料金って考えると本当に安いよね。ハワイのイルカツアーは半日で、1万円くらいしたもん。

レンタルバイクでコロンを散策

もうお昼だし、この時間からアイランドホッピングにはでかけられないので、コロンタウンでバイクをレンタルしてみた!レンタルショップも街を歩いていればどこにでもあるので、気軽に借りれるよ。

日本の免許証でレンタルできるので、もし乗る人は忘れずに。マニュアルのバイクもあったけど、原付バイクをレンタルしたよ。1日で400ペソって言われたけど、少し乗りたいだけだったから、3時間で300ペソ(約600円)にしてもらったよ。 フィリピンは右側通行なので、それだけ注意すればコロン島内での運転はそんなに難しくないよ。道も単純で、信号も一つもないからねw

特に目的もなく、コロンタウンを通り過ぎてドライブしてみたよ。港と漁師町みたいなのがあったりするんだけど、それぞれの街の入り口にかわいいゲートがあって楽しかった〜。暑かったので、コロンタウンのカフェで一度休憩。カフェで、マンゴージュースとバナナジュースを頼んだんだけど、すっごくおいしいの!フィリピンはフレッシュジュース絶対飲むんだけど、ここの1番おいしかったかも。コロンでおすすめのジュース屋さん!1つ100ペソ(200円)で値段も本当に安い!日本でこのクオリティーのフレッシュジュースは850円する!w

涼んだ後は、バイクでまたドライブへ。街から離れると、静かな田舎で緑もきれい。そう!コロンは犬とにわとりがそこら中にいるの。東南アジアっていぬ多いけど、コロン島めっちゃいる。どの子も良い子でかわいいくてそれもまた癒し。バイクで走ってると、現地の子供たちが手を振ってくれるの。日本人めずらしいのかな?(日本人は旅行中1組だけすれ違いました)

そしてこの緑なコロンでもドローン飛ばせば良かったって心残り。原付乗るのも大学生以来で楽しくて、すっかり忘れちゃってた。格好つけて写真は撮ったよ。
1時間近くドライブを楽しんで、レンタルバイクを返却。

お菓子や飲み物を調達

ホテルに戻る前に、コロンタウンの“potato corner”でフライドポテトを購入。ここのチリバーベキュー味がカラムーチョ的な味ですっごくおいしい。ラージサイズで180円くらいだったよ。この日以降、毎日このポテトコーナーに通っちゃったw

ポテトコーナーの近くのお店で、お水とビール(もちろんサンミゲル)を買い込んで、トライシクルに乗ってホテルへ戻りました。

スポンサーリンク

ホテルでのんびり

夕方からホテルでのんびりタイム。水着に着替えてプールでぷかぷかしたり、サンミゲル飲んだり、ゆったりとした時間を過ごしました。

1番の街であるコロンタウンですら栄えてないし、ビーチも近くにないので、夜わちゃわちゃ過ごしたい人は少しつまらないかも。(サムイとかボラカイは賑やかだよね)

なので、ホテルにプール付いててよかった~。プールサイドにバーもあって、フードメニューもたくさんあるから、毎日夜はここで飲んで食べてゆっくり過ごしたよ。時計すら見てなくて、ねむくなって、寝るっていう幸せな1日を過ごしました。

関連記事一覧