【女子におすすめ!】osmo mobileで、ブレない本格的な動画がスマホ撮れる!

gadget

スマホでサクッと動画を撮りたいな~と思っていたので、旅行にいく時に、“osmo mobile”をDJIさんにお借りして、使ってみました!

これがね、びっくりするほどブレなくて、ぬるぬる映像が撮れました。手ブレした映像って素人感すごいよね。もちろん本当に素人だし、普通に撮ったら手ブレしちゃうんだけど、このosmo mobileがあれば 、プロっぽい滑らかな映像が撮れるんです。

今日は、実際に使ってみた時の映像も含めて、 osmo mobile について紹介します!!

(ちなみに、DJIさんには私からお願いして、ご厚意で貸してもらいました。ので、いつもそのスタンスですが、お仕事の宣伝ではなく、私個人の本当の感想です。)

その前に“osmo mobile”って?

スマホでプロっぽいぬるぬる動画が撮れる!

簡単に、“ジンバル”という手ブレ補正がついた、自撮り棒みたいなもの。そのくらいの認識で問題ないです。この“osmo mobile”は、スマホを棒にくっつけて、スマホで手ブレなく撮影できると言う、一般人向けの便利アイテム!

プロのカメラマンからすれば、前からお馴染みの“ジンバル”機能だけど、普通の一般人にもこの“ジンバル”が知れ渡ってきたのは、本当最近だと思う。

なぜなら、スマートフォンでも、高画質な動画が撮れるようになり、一般人が自分の撮影した動画を簡単に公開できるYouTubeが流行り、一般人が撮影した動画を目にする機会も増えてきて、動画の質もなんとなく分かってくるようになったんだよね。(きっと無意識に)一般人の撮る側も見る側も質が高まってきてるよね。

ちなみにこの“osmo mobile”は、ドローンで有名なDJI社が発売しているもので。ドローンにもブレを補正する機能がもちろん組み込まれていて、それをスマホ用に開発したものなの。だから、ジンバルの機能は、バッチリ!!

ただの棒じゃない!サクッと操作が便利!

手ブレ補正の機能がメインだけど、この“osmo mobile”は、持ち手の棒の部分にボタン何個かあって、シャッターや、カメラアングル等の操作ができるの。

いちいち、スマホの画面をタッチしなくても、棒を持ったまま簡単に操作できるようになってるので、旅行中、友達と遊んでる時、子供の運動会、どんな時でもサクッと操作できるのが良いよね。スマホで撮影するメリットは、“サクッ”と!

専用のアプリもあって、“モーションタイムラプス”っていう、本当にプロが使ってそうな映像も簡単に撮れるの!こういう機能が元々あると、嬉しいよね。

自撮りもできるし、盛れるアプリにも!

ただの自撮り棒ではないけど、自撮り棒としてももちろん使える!動画はもちろんだけど、普通に写真にも使えるよ。最近あまり自撮り棒使わなくなったけど、自撮りする時に棒があると、顔がアップになりすぎなくて、やっぱり便利だよね。

あと、専用のアプリじゃなくて、盛れるアプリも使えるの!専用アプリじゃないと使えないのかな〜と思ったら、棒のボタンを押したらシャッター切れるのが個人的に良かったw旅行中に使ったんだけど、素っぴんの時とか、疲れた顔の時は、やはり盛れるアプリ使いたいw

“osmo mobile”使ったまま、盛れるアプリ使って、撮ったやつ。お肌きれいに写って良いよね、うん。(注:旅行中で、地ビールを飲んでるよって1枚w)

お手頃価格で、気軽に使える!

今発売している“osmo mobile2”は、13,500円で買えるのも魅力!このくらいの金額だったら、ちょっとしたご褒美に気軽に買えて嬉しい!!実は、私も一眼カメラも狙ってるけど。旅行中は、どうしてもスマホでサクッとも撮りたいので、こちらもGETしようと思っています。

“ osmo mobile” ありなしの比較動画!

私が旅行中に、適当に撮影した動画だけど、“osmo mobile”のありなしを比較してみたので、実際に見てみてね!!

ちなみにこの前の“コロン旅行”で使ってみたよ!舗装されていない田舎の島でレンタルバイクしたんだけど、道路がガタガタなのに。“osmo mobile”使ったら、ぬるぬる過ぎてやばい!ジンバルの威力!ボートもバシャバシャ上下に揺れてたのに、ぬるぬるなの。とりあえず見て見てね!

さいごに。

スマホで手軽にプロっぽい映像が撮れるの嬉しい!旅行の思い出ムービーとかにも良いし、密かに1番ぴったりな使いどころは、ちびっ子を撮る時だと思う。公園で遊んだり、運動会とか。子供が走り回っても、ブレ補正で見やすいムービーが撮れるから、とってもおすすめ!

osmo mobileを使って、周りの人と差をつけちゃおう!!

スポンサーリンク

関連記事一覧