【サイパンの日本人宿】HIMAWARI HOTELに1ヶ月半泊まった私がレポートします!

trip

サイパンのレジデントインスタグラマーとして1ヶ月半住んでいたのが「HIMAWARI」というホテルです。名前からもわかる通り日本人経営のお宿です。普通のお部屋と、キッチン付きのコンドミニアムのお部屋もあるので、長期滞在者にとってもおすすめ。

私も実際キッチン付きのお部屋に泊まっていました。1ヶ月半もお世話になったこのお宿のあれこれ、レポートしようと思います!

お宿の概要。

【金額】1泊 約7,000円〜

ちなみに金額は1部屋分なので、2名の場合8,500円からだけど、割り勘で1人4,250円くらいで泊まれちゃうよー。

【アクセス】空港から車で15分。中心地のガラパン地区。ビーチまで徒歩5分。

ホテルやショッピング&レストランなどがある中心のガラパン地区なので、基本徒歩で用事が済むので楽な立地です。スーパーもあるし、海も近いので、長期滞在にもGood。

【設備】・TV・セーフティーボックス・Wi-Fi・タオル・シャンプー・ドライヤー・キッチン(コンドミニアムのみ)

私が泊まった部屋がコンドミニアムなので、そちらの情報になってしまうけど、普通のホテルと代わりないと思います。コンドミニアムのキッチンには、冷蔵庫(冷凍庫付き)、レンジ、ケトル、ガスコンロ(1口)、簡単な食器と調理器具がついてます。

【HP】http://himawari-saipan.com/

スポンサーリンク

HIMAWARIの1階がすごい!

このお宿の1番の魅力は多分1階につまってますw 1階には食料品&生活用品&お弁当が売ってるの!しかも、全部ジャパニーズなの。もうここのお宿だけ日本。

特に日本の調味料があって嬉しかったー。日用品も日本のものだから、日焼け止めとか化粧水とかなんでもあった。あと日本の100均グッズもたくさんあったから、調理器具で足りないものとお茶碗とか買っちゃった。でもお値段は日本で買うより少し高いので、気をつけてね〜。

あとね、お弁当もあるんだけど日本の味だし、種類もたくさんあるの!パンもたくさんあるし、お惣菜、スープも売ってて、日本の味に恋しくなったらここ。現地の人もHIMAWARIにごはん食べにくる人がたくさんいるよー。イートインコーナーもあるし、Wi-Fiもあるから、泊まらなくてもHIMAWARIの1階は魅力的〜。

私のおすすめは、“スパイシースパムおにぎり”!!

自炊もできるよ!

長期滞在なので、半分以上は自炊をして生活していました。簡単な調理器具があるので、特に問題なく自炊できます。ただ、お米が食べたくなったけど炊飯器がないので、お鍋でご飯を炊いて食べました。つくり方はクックパッドを見てやったら、とっても簡単にできた。多めに炊いて、ご飯をラップで小分けに包んで冷凍しておいて、他の日はレンジでチンすればすぐごはんが食べれるようにしてたよ。

私が作ったごはんは、パスタ、肉じゃが、生姜焼き、肉野菜炒め、パンケーキとかかな。朝食はベーコンやウインナーと卵を焼いて、ごはんと一緒に食べてました。その他にもヨーグルトやフルーツも冷蔵庫に常備していたので、何かしらお腹を満たすものがある感じw

外食はお誘いがあった時だけ、その他は自炊だけど、自炊したくない時はHIMAWARIの1階でお弁当やお惣菜を買ってました。本当に便利すぎなお宿。

その他のサービスも魅力!

HIMAWARIには、大浴場もついてるの!って言っても5人くらい入ったらいっぱいの大きさだけど、たまにゆっくりお風呂に浸かると疲れもとれるし嬉しいよね。

あと、ランドリーも宿の中にあるよ。1回1ドル(25セント×4)でできるよ。私も何回も使いました。

それからレンタサイクルもある。1日8ドルです。ホテルがガラパンだし、ビーチまでも歩いていけるけど、たまに遠くまで足を伸ばしたくて、自転車を借りて30分くらい走って違う街まで行ってみたりしたよ〜。ただね、日中暑くてしんどいので、朝か夕方が良いと思うw

スポンサーリンク

HIMAWARIに泊まってみて。

決してラグジュアリーなホテルではないけど、コスパ良し、日本人にとっては安心できる宿。日本人スタッフもいるし、日本食もあるし、暮らすようにすごせます。

そしてね、清掃のスタッフの方もいつもにこにこ挨拶してくれるし、コンロやドライヤーがつかなくなったら、すぐ交換してくるし、キッチンに食べ終わったあとのお皿をそのままにしてたら清掃の時に洗ってくれてて。これはちょっと申しわけなかったけど、そのくらいサービスもちゃんとしてる。

ガラパンという立地もマイクロビーチの近さを考えてもとっても便利。長期滞在するならHIMAWARIがおすすめだよ。

関連記事一覧