• HOME
  • ブログ
  • blog
  • 【女子もブログを始めよう! No2】ブログって何を書けば良い?書くコツは?

【女子もブログを始めよう! No2】ブログって何を書けば良い?書くコツは?

blog

ブログサイトを作ったら、次はブログを書き始めよう!・・・でも何を書こう?って絶対になる。正解はあなたが書きたいことを、あなたの言葉でなんでも書けば良い!

なんだけど、最初は悩むはず。そこで私がいつもブログを書くネタを探す方法や、文章を書くコツを伝授しちゃいます!!

ブログを書く目的を考えよう!

あなたがブログを書く目的はなんですか?

人それぞれ目的にあった記事を書く必要があります。なので、最初に自分がブログを書く目的をもう一度思い出してみてね。例えば・・・

ブログで稼ぎたい→商品を宣伝する記事を書く
ブランデイング→自分のことがわかる&ジャンルを絞って書く
日記→日常のあった出来事をことを書く
誰かの役に立つ情報を発信したい→誰かが困って調べそうなことを書く

目的はなんでもok!自分がブログで何を伝えたいのかがわかれば、それにあったブログ記事を書いていくだけだよ。

私の場合は、「自分の経験したことを発信して誰かの役に立ちたい&ブランディングにも活用したい&収入源にもしたい」です。よくばりな目的w

なので、ブログで書く内容は、自分の経験したことのみ!旅行だったり、写真の加工方法だったり。自分が好きなジャンルに絞って書いてるので、旅行やインスタグラムの人というイメージもついてブランディングにも繋がるの。さらに、自分が本当に愛用しているものは、アフィリエイトとしておすすめしているので、収益化(少額だけど)もしているよ。

まずは、ブログをなんでやりたいか、考えてみてね!

スポンサーリンク

ブログを書くネタを探す方法!

自分が経験したことを書く

これが1番簡単!お出かけした日のこと、旅行した時のことなんかを書く。そこにお店や金額の情報、行ったからわかる感想などを付け加えれば、自分にしか書けない体験記になるよ。

私も必ずお出かけや旅行したらその時のことをまとめてる!同じ場所に行きたいって思った人の役に立つし、リアルな体験って1番の情報だと思う。

お出かけ以外でも、愛用しているコスメやキッチングッズのレビューやおすすめポイントをまとめてみたり。日々の自分の生活からアウトプットを始めてみるのがおすすめ。

(例えばこんな記事)

自分が困って調べて解決したことを書く

これもとても書きやすい!日々、グーグル先生に色々質問してることってあるよね。自分がわからなくて調べたことは、他の人もわからなくて調べる可能性が高いよね。自分が調べて解決して、その感想を付け加えて、ブログにまとめればok!

私は、プラダの手袋がボロボロになっちゃって、正規店に修理をだそうと思ったんだけど、Yahoo知恵袋の不確かな情報くらいしか出てこなくて困ったの。それで実際にプラダに持って行って修理をお願いした時のことを「プラダ正規店に修理を出した話」って記事を書いたら、すごく読まれてるの。

プラダ正規店に修理だす人って周りに全然いないでしょ。誰が読むの?って思うんだけど、ずっと読まれ続けてるの。つまり、日本のどこかにいる誰かが困って調べてるんだよね。以外と、ニッチなことでも読まれるので、自分が困ったことを書いてみると良いよ。

(例えばこんな記事)

HowToを書く

ネットでよく読まれる(検索される)のって、お悩みごとがほとんど。私も、「あれ?これどうやるんだっけ?」って思うとすぐグーグルに入力してるw

なので、何かのやり方、手順などをまとめるというのもおすすめ。それが自分の得意なことであれば、ブランディングにもなるのでなお良し!

私の場合は、インスタグラムの写真を加工する方法とか、海外旅行の時にメールで英語を使ってレストランを予約する方法を書いたりしてるよ。

(例えばこんな記事)

日々の生活でネタを集める

いざスマホやパソコンを目の前にしてブログを書こう!って思っても、“何書こう?”ってなっちゃうので、スマホのメモ帳にネタを集めておくと、すぐにブログを書き始められるよ。私はネタ帳に30個くらい書きたいことがメモしてあるの。

そのネタも、遊んでるときに「あ!今日のこの出来事書こう!」とかそんな感じで、思いついた時にスマホにすぐメモ!どんな内容書くかはまたあとで良いので、書きたいことについてだけでもメモする習慣がつくととっても楽。

ちなみに私は今日アマゾンで「ムラシャン」を購入したの。最近ブリーチしたので、美容師さんおすすめのムラシャンを買ったんだけど、これを使って効果あるのかな?って思ったの。だから、それをそのままブログに書こうと思ってメモしたよ!今日のブリーチの状態を写真を撮っておいて、2週間後にまた写真を撮って、それをブログにまとめよっかなーという感じ。

日々の生活の中少し意識するだけで、ネタはいっぱいある!しかも自分が体験したり、困ったことだと、あなたにしか書けないオリジナルの情報になるからね。

スポンサーリンク

文章を書くときのコツ!

1人の誰かに向かって書く

書くネタが思いついて、実際に文章を書こうとしても、最初の頃はどうやって書いていいかわからなくなって、手が止まっちゃうことあるの。そんな時は、架空の人でも良いので「1人の誰か」に向けて書くと書きやすいよ。

実はこの記事をとある1人の女の子に向けて書いてるの。この記事の場合は本当に実在する人で、インスタグラムにDMくれた子に向けて書いてるの。どうやってブログを書いたら良いかわからないって質問に対して、その子に説明するように書いてるよ。

もし実在しなくても、さっきのプラダの正規店に修理出した話だったら、「これから修理だしたい人」に向けて書く。そういう人が知りたいことって、どの店舗に?どのくらいの値段で?どのくらいの時間かかる?ってことだと想像して、そのポイントをおさえて書く!

「ムラシャン」はまだ書いてないけど、私と同じでムラシャンを買おうか迷ってる人に向けて書こうと思う。ムラシャン効果あるの?どのムラシャンが良いの?使い方は?ってことが知りたいと想像して書く。

そんな感じで、誰か1人に向けて伝えるように書くと、とても書きやすいよ!

自分の言葉で書く

私のブログを読んでくれた人から、読みやすいと褒めてもらうことがあって、文法とか勉強しましたか?と聞かれるんだけど。全然勉強してません!3冊くらいそういう本読んだけど、内容覚えてないもん。

私も最初のことの記事は、文章ヘタだし、内容まとまってないの。自分で読んでも「え?w」てなる。でも300記事以上書いてきたから、今ではそれなりに読みやすく書けるようになったんだと思う。誰でも続けていれば、成長するので安心してね。

でも、1つだけポイントがあるとすれば、「自分の言葉で書く」こと!

文法や、「です、ます調」で書くのが良いとか、文章をちゃんと書くポイントってある。でもそのマニュアル通りの文章って誰が書いても同じ。教科書通り。

今ブログをやってる人や企業はたくさんある。でもその中でこれから大事になるのは、ブログを書いている人が見えることだと思ってるの。だから文章からも、その人が感じられるように書いた方が、私は良いと思うし好き。

なので、私のブログの文章は、「なの」「だよ」とか、話口調で、ちょっと幼稚な言葉使いなの。www

これが本当の私だからね!実際に会って話しても、こんな感じ。

スポンサーリンク

さいごに。

今回は、ブログを書く時に役立つヒントを書いたんだけど、どうだったかな?最初はとにかく練習だと思って、思いついたことを自分の言葉で書く。その程度で良いと思う。

それを続けていれば、自然とスキルはついてくるし、コツもわかってくる。まずは、始めて書いてみる!をやってみてね。

ただ、次にブログを続けるのが難しいって壁にぶつかるの!続ければ、自分が思っていた目的をクリアできるのに。「ブランディング、収益化、自己表現・・・」私も何度もブログ挫折しそうになったよ。それでも続けて2年。

次は、そんな私が思う“ブログを続けるコツ”について、書いてみるね。

関連記事一覧