【バリ島!】朝日の時間にランプヤン寺院に行ってきたよ!

trip

バリで有名な寺院に朝日の時間に行きたくて、めちゃくちゃ早起きして行った日のこと。ここの寺院の写真がね、インスタで調べたらすごくきれいで、絶対行きたい!って思ったので、がんばって行ってきたよ。

ランプヤン寺院はこんなところ

ランプヤン寺院は、観光客に人気のお寺。バリの寺院には、割れ門というかっこいい門があるの。その門の間に“アグン山”という火山がちょうど見えて、すごく良い景色なの!!

インスタの投稿を見てもらえば、わかると思う。良い感じよね。

この寺院はバリの東側にあって、ホテルや繁華街からは3時間くらいかかる、とても田舎な場所にあるよ。なので、もし行く時は車をチャーターして行くのがおすすめ。私も車を1日チャーター(運転手つき)して、行ったよ。

スポンサーリンク

ランプヤン寺院へ行ってきた!

ここは・・・山?

車チャーターした人に聞いたら、山に太陽がかかるのは朝日だってことで、サンライズの時間に合わせて出発することに。

宿はクタエリアで、出発時間は3時半!なので、ちゃんと寝れずうとうとしながら出発!さすがに深夜なので道が混んでなくて、2時間ちょっとで着いたよー。

だがしかし、着いたところは山。山道を少し進んだらここだよーってガイドさんに言われて「ん?」ってなったw ランプヤン寺院から朝日は見えないから、ランプヤン寺院の近くの山の頂上まで連れてきてくれたの。

いや・・・ちょっとそれ違う。と思いながらも、サンライズタイムだったので、山頂で朝日を拝みました。しかも曇りだったので、どっちにしろきれいにサンライズは見えなかったんだけどね。

でも山からの景色もきれいだったし、みんなでわいわい山道歩いて一苦労したのも思い出w

ここは・・・ディズニー?

そのあとランプヤン寺院へ。この時、朝7時半。こんな早い時間なのに、すでに観光客で溢れかえってる!!!

お寺に入るのには、1人160円かかるよ。お金を払うと、腰に布を巻いてくれるの。これは男女問わずみんな巻かなきゃいけないやつ!上の露出も多いと、スカーフを羽織ることになるので、できれば袖つきの服がおすすめ。

でね、お寺の中に入ると行列が!あの例の割れ門で写真を撮るのに、1時間半待ち。ディズニーランドかと思ったよ。せっかく遥々車できたから、並ぼう!ってことで、1時間半がんばった〜!!!

インスタの裏側!

写真はスタッフがいて、カメラを渡すと撮ってくれるよ!毎日ずっと撮り続けてるから、撮り慣れてる感すごい。何ポーズも撮ってくれるから助かる。

そしてね、インスタで見てた足元の水面が反射してる写真があったんだけど、その裏側がわかったの!

これはね、スマホのレンズのところに反射板を置いて撮影してるの!

最初気づかなくて、自分の番になってスタッフにスマホを渡して、格好つけポーズ決めて、スマホを返してもらって写真チャックしたら、あるはずの無い水たまりみたいな・・・w

ということで、何も言わずに反射した素敵な写真を撮ってくれますwバリの人の写真慣れ感がうけるw

ちなみに1人ずつ撮影したあとに、全員で撮影することもできるよ。並んでるので、スムーズに撮影しなきゃいけないけど、それなりに撮る時間くれるから安心してね。

スポンサーリンク

さいごに。

本当は、晴れて割れ門のあいだから、アグン山の絶景を見たかったんだけど、この辺は曇りが多くて中々見れないみたい。残念。

それでも割れ門や寺院も素敵で、とても良かったよ。ホテルの多い町からは少し遠いいけど、自然いっぱいで伝統のバリを感じたい人におすすめのスポットです。

ランプヤン寺院に行った日のVlogも見てね。

関連記事一覧